暇つぶしにちょうどいい Blocky Basketball -Endless Arcade Dunker

バスケの試合で、ドリブルしながら味方にパスをしていき、3ポイントシュートやダンクシュートを決めてポイントを稼いでいき、どこまでポイントを稼ぐことができるのか?を競うアーケードゲームアプリ、Blocky Basketball-Endless Arcade Dunker。

開発はFull Fat。

 

延々と続けられる様なアーケードゲームの中、バスケのアーケードゲームは中々ないのでどのようなゲーム内容となっているのだろうか。



スポンサーリンク
Blocky Basketball
Blocky Basketball
開発元:Full Fat
無料
posted with アプリーチ

相手のガードを避けてシュートを決めろ

Blocky Basketballでは、ドリブルしているキャラクターを操作して、正面に現れる相手チームのキャラクターと味方キャラクターの味方にパスを渡していく事となる。

 

パット見だとどちらが味方か敵はわからないが、キャラクターの上に表示される数字がある方が味方になるので、間違えずにパスを渡していこう。

操作はシンプルで、画面中央を線とし、左のキャラクターにパスを渡す場合左にタップ、右も同様に右をタップを行っていく。

しかし、ただただシンプルにパスを渡していける簡単なスポーツではない。

ドリブルを行っている際にブロッカーが現れて、近づかれる前にパスを渡していかないとブロッカーにボールを落とされてゲームオーバーとなってしまうぞ。

 

上手い事ブロックをはじいて突破していこう。

そしてパスをクリアしていくと遂に相手チームのコートに辿りつく。

コートに辿りつくと、シュートパートが実行される。

 

シュートは上にゲージが表示され、真ん中に針が来た時にタップして止めることで3ポイントシュートを行う事が出来る。

緑でもダンクシュートが出来るので、ポイントを獲得できるぞ。

この一連の流れを延々と繰り返してポイントを稼いでいこう。

そしてシュートを決めるとチケットが手に入る。

チケットを3枚貯める事でShoot Hoopsをプレイ出来る。

 

同じ種類を3回開ける事で、報酬やキャラクターが手に入るぞ。

手に入れたキャラクターは変更できるぞ。

キャラクターによっては能力の違うキャラクターがいるので、全てコンプリートして自分の好きなキャラクターを使用していこう。

その他ゲームセンターアプリを介してランキング機能で他のプレイヤーと記録を競い合うことができる。

 

暇つぶしに、アーケード系のゲームアプリをプレイしたい方におススメのゲームアプリとなっている。

Blocky Basketball
Blocky Basketball
開発元:Full Fat
無料
posted with アプリーチ


スポンサーリンク