TOPSOIL 植物を育て庭を耕すオーガニックパズルゲーム

"TOPSOILは、植物を育てて庭を耕すオーガニックなパズルゲームです。"

 

スマホアプリでパズルゲームといえば数えきれないほどある中、植物を育てていく事とパズル要素を盛り込んだゲームアプリ TOPSOIL。

 

植物という事もありプレイヤー層を選ばないデザインパズルのシンプルなルールで普段あまりゲームをしない方でもサクッと楽しめるオーガニックパズルゲームTOPSOILの魅力に迫る!!

Topsoil
Topsoil
開発元:Nico Prins
無料
posted with アプリーチ

スポンサーリンク

気分はベジタリアン!?植物を育ててスコアの伸ばせ

TOPSOILでは4×4のフィールドを舞台に上にランダムで出現している植物をフィールド(庭)に植えて育てていくパズルゲームとなっている。

 

4×4というのとよくある上からランダムで色の違うブロックが落ちてくるパズルゲームではなく、自分の好きな所に植物を植える事が出来る為、ランダム要素でゲームオーバーになる事は少ないと感じられる。

上にランダムで植える植物が選ばれ、それを自分の好きなところに配置していくわけだが最後にスコップを使用して植物を耕す必要がある。

 

この耕すアクションがTOPSOILのキモとなっていて、フィールドによって色の違う庭になっていて同じ色の同じ植物同士じゃないと一気に庭を耕す事が出来なくなっている。

また庭の側面にはスコップを使用する事で次の庭の色がどの色になるか?が表示されていて隣の庭が同じ色になる場合フィールドが広がる形となる。

 

このスコップを上手く活用してフィールドの色の変更予想や繋がっているフィールドに同じ植物を育てて耕していこう。

耕す際の植物の量によってスコアも伸ばす事も出来るぞ。

そして植物を育てては耕しを繰り返していくうちに、一度では耕す事が出来ない種から始める植物や木や登場してくる。

 

一回のスコップの使用を1ターンとして2と書かれた種は植物になるまで2ターンかかるので考えて植える場所を選択していこう。

無論時間がかかる植物の方が愛情があるように、スコップを使用して耕す際のスコアが高いので出来れば同じ色のフィールドにプラントしていこう。

その他植える植物に鳥が現れたりする事もある。

 

鳥はチェイン倍率を上げてくれる良き助っ人となるので、出現したらここぞという時に耕せる状態にしておこう。

パズル要素も他、出現した植物を閲覧したりゲームセンターアプリ向けに用意された実績の解除を楽しむ事が出来る。

 

あなたは全ての植物を見つけ出し育てて耕す事が出来るか?RPG系のパズルゲームに飽きた方や通勤通学におススメのパズルゲームとなっているぞ。

攻略のポイント

TOPSOILを攻略していく上でのポイントは、まず1ターンに3個植物を植える必要があるという所。

 

つまり1ターンの為に3個分のフィールドマスを用意しておく必要があり、足らない場合はゲームオーバーになってしまうのでどうしたら3個分を開けられるか?を考えながら攻略していこう。

また耕す際に生じるフィールド色の変化を把握しておき、同じ色には同じ植物を配置していく事を心掛けておこう。

 

特に種から始まる植物は時間がかかるしその間フィールドを開ける事が出来ないので、大きいフィールドにはすぐに処理できる植物を、慣れてきたら大きいフィールドでもプラント出来る様にしていこう。

Topsoil
Topsoil
開発元:Nico Prins
無料
posted with アプリーチ

スポンサーリンク