きみいろシティ -建物を並べていくパズルゲームアプリ

用意されたパズルフィールドに様々な建物を配置して自分だけの街を作りあげていく街づくりパズルゲームアプリ きみいろシティ。

 

前作、東京ツクールや世界ツクール等を開発してきたOlivia Ashley氏のパズルシリーズ。

今作きみいろシティでは4×4のパズルではなく新しくハニカム構造となったきみいろシティのパズルの魅力を探ってみよう。

きみいろシティ
きみいろシティ
開発元:Olivia Ashley
無料
posted with アプリーチ

建物を組み合わせて街を作るパズルゲーム

きみいろシティではゲームをプレイする際に、ワールドのセレクトを行う事が出来る。

東京、オリジナルが始めにあるが今後他のワールドが実装されるのとゲームにあまり関係のないセレクトなので自分の好きなワールドでゲームをプレイしよう。

きみいろシティは前作の4×4のパズルゲームではなく、ハニカム状になったフィールドの上に建物を配置していくパズルゲームとなっている。

 

建物を一回配置すると新しい建物が配置可能となる。ルールはシンプルだが東京ツクールの時の様にフィールド上にランダムにブロックが一つ増えるわけではないのでパズルy要素としてはこれといった特徴は感じられない。今後の改善に期待したい。

同じ建物ブロックを三つ以上繋げる事で建物がアップグレードして一つの建物ブロックとなり、新しい建物ブロックとなる。

 

これを積み重ねいき、どのような街を作り上げていくのか?を楽しむのがきみいろシティの醍醐味となる。

配置する建物ブロックは1つの場合や2つの場合もあり、同じブロックを繋げるために配置位置を考えながらブロックを配置していこう。

 

ブロックの配置によっては繋がって新しいブロックが出現した時に同じ三つのブロックがある場合コンボともなるのでコンボを狙った配置にするのもアリ。

新しい建物ブロックを作り上げていくごとに中々レベルの高いブロックや他のブロックと紛れている建物ブロックを繋げて消す事が難しくなる。

 

そこできみいろシティでは下の項目からコインを使用してアビリティを使用する事ができる。

三つの項目、ブロックの変更、ブロックの削除、一手戻すの三つを有効活用して街を作り上げていこう。

 

しかしこの三つの項目は1ターンに一回しか使用できないので注意。一度使用した項目は次のターンでまた使用できるようになるが、その分コインの使用量が増えるので使用する際にコインに注意して使用したい。

完全にブロックの置く場所が無くなるとゲームオーバーとなる。

 

ゲームオーバーになるとそこで街として完成となるので画像を保存して友達やSNSでシェアをしよう。

友達とどんな街を作り上げるのか?を楽しむのもいいかもしれないな。

 

世界ツクールの後、どのパズルゲームをプレイしようか迷っている人、一度きみいろシティをプレイしてはいかかだろうか?

攻略のポイント

世界ツクールのように毎ターンランダムでブロックが配置される事がない為、マイペースで攻略する事が出来るのがきみいろシティの特徴である。

 

攻略のポイントとしては、コンボを狙った配置をしていく事、特に建物ブロックが繋がった際に次にどの建物ブロックになるか?を覚えておくだけでもかなりのコンボを稼ぐ事が出来るだろう。

またきみいろシティは新しい建物ブロックを作って初めて配置する建物ブロックにも新しい建物ブロックが配置出来るようになるシステムなので、あえて下の建物ブロックをフィールドに溜めてから一気に消してしまうのもアリ。

きみいろシティ
きみいろシティ
開発元:Olivia Ashley
無料
posted with アプリーチ