Dart of Fury-マルチプレイ対応のダーツゲームアプリ

ただただダーツがやりたい、そんな人の要望を叶える様なダーツゲームがDart of Fury。

 

ダーツといえばバーで遊ぶ印象もあって人によっては楽しんだことがない人も多いだろう。

そんなダーツゲームが楽しめるDart of Furyの特徴や魅力を紹介していこう。

Darts of Fury
Darts of Fury
開発元:Yakuto
無料
posted with アプリーチ

スマホで気軽に世界中の人とダーツゲーム!!

どんなゲーム??

Dart of Furyは世界中のプレイヤーとダーツをプレイする事が出来るダーツゲーム。

基本的なルールとしては決められたブロック数をダーツの矢で刺さった数字で削っていき、無事0ピッタリに数字を削った方が勝者となるシンプルなルール。

 

操作は直感的で、ダーツの矢をスワイプしてダーツボードに投げて得点に刺していくのと周りに数字が表示されているのでルールを覚える必要がなくスームズにゲームを進められる。

プレイヤーは1ターンに3つの矢を放ちブロックが削り切れなかったら次のターンに持ちこしていく事となる。

 

ブロック数にもよるが101なら中央を二回、後は1にダーツの矢を刺すだけで試合に勝利となる。

スマホならではのスワイプ感度によっては調子の悪い時とかスパスパ決まる時もあって中々面白い。

そしてブロック数が20以内になると上がり目の部分が光出してそこに差し込む事で勝利となる。

この上がり目がわかるのが非常にやりやすい(実際のダーツなら上がり目が光ったりする事がないので、どれがどの数字かわからない時もある)

 

無事上がり目に差し込む事が出来れば勝ち、相手プレイヤーより先に上がる事ができるか?

逆に上がり目以上の数字に刺さってしまうとBustとなりブロックは前のターンの数字に戻り相手のターンとなるので注意が必要だ。

 

やり直しをする事も出来るが、ダイヤが必要となるので特別やり直す必要はないだろう。(相手が次のターンで決まりそうなら使ってもいいかな)

ゲームに勝つことで報酬やレベルがアップする場合がある。

レベルを上げる事で新しいダーツの矢(性能あり)を購入する事が出来たりダーツの羽根部分を変更したりとダーツの矢をカスタマイズする事が出来るぞ。

 

自分だけのダーツの矢を作り上げよう。

ゲームモードは二種類、リーグは他のプレイヤーと対戦して勝利していく事で次のリーグに参加したり報酬を手に入れる事賀出来るモードだ。

リーグによってプレイヤーのレベルが違うので、上に上がれば上がるほどより上手いプレイヤーと対戦する様になっている。

トレーニングモードはゴールドを消費して楽しむモードで数字の順にダーツの矢を当て残り時間何秒持たせることができるのか?を楽しむ事が出来るモードだ。

 

スワイプの加減を確かめる事にも最適なのでリーグで対戦する前に一度トレーニングを挟んでスワイプをなじませておきたいところだな。

まあ気軽にダーツゲームが楽しめるアプリとしては優秀なアプリ、リーグはスタミナ制だが報酬で回復する事が多いのでダーツゲームを楽しみたい方には良いんじゃないだろうか。(最初の起動重すぎ...)

Darts of Fury
Darts of Fury
開発元:Yakuto
無料
posted with アプリーチ

スポンサーリンク