【ポケ森攻略】リフレッシュタイムとは?3時間周期と何が違うのか?

スマホ向けゲームアプリ、どうぶつの森ポケットキャンプ。

リアルタイムの時間と連動している事もあり、3時間周期とリフレッシュタイムというのが存在します。

 

このリフレッシュタイムとは何なのか?3時間周期と何が違うのかを紹介していきましょう。

スポンサーリンク

リフレッシュタイムとは

リフレッシュタイムは日付変更処理を行う為、一度全世界のユーザーをログアウさせて日付変更処理を行う時間の事を言います。

 

日付変更処理の時間は日本では午後3時(LAやテキサスといった中央アメリカでは午前0時なのでアメリカに合わせられている?)にリフレッシュタイムが始まります。

 

一度全世界のユーザーがログアウトする為、再度ログインする時にサーバーへと負担が高いので中々ログインする事が出来ない場合もあるので、リフレッシュタイム後には注意が必要です。

3時間周期とは?

どうぶつの森ポケットキャンプでは12時.3時.6時.9時の四つの時間帯に合わせてマップ内が変化する機能が搭載されていて、それが3時間後に繰り返し変化するのが3時間周期となります。

 

シリーズ経験者ならわかりやすく言うと、どうぶつの森シリーズでは早朝朝昼晩の時に天気や太陽の明るさ等細かく変化していく機能がありました。

ポケットキャンプではその機能を3時間周期として表している事となります。

 

また3時間周期は4つの時間帯で、リフレッシュタイムは午後3時のみ有効となります。

どうぶつの配置が変更される

各マップに住んでいる動物達は3時間周期でランダムに配置される様になっています。

ポケットキャンプではマップの場所によってこの動物が配置される、といった決まりはなく完全にランダムとなっていて、仮に3時間周期が発生しても同じ場所に同じ動物がいたり、全く新しい動物(キャンパーレベルを上げる事で動物が増える)が配置される事があります。

 

逆に言えば3時間の間に配置されない動物も登場するので3時間周期が来る前におねがいを聞くの忘れないようにしましょう。

お願いの回数がリセットされる

どうぶつの配置が変わる他にもどうぶつ達のお願いを聞く回数がリセットされます。

これによってまたお願いを聞いて仲良し度を上げる事も出来ますし、キャンパーレベルを効率的に上げる事も出来ます。

 

同じ動物狙いなら3時間周期の前にお願いを完了させて3時間周期に入り、運よく入れば合計6回お願いを聞く事が出来ますね。

おススメ:キャンプ場に招待した動物は追い出さない限り変化せずにお願いだけリセットされる

ゴロゴロ鉱山がリセットされる

ゴロゴロ鉱山には入る回数に制限があり、フレンドを沢山増やしてゴロゴロ鉱山にチャレンジしてもいつか入れなくなってしまいます。

 

3時間周期が訪れるとゴロゴロ鉱山に入る回数とゴロゴロ鉱山で入手できるアイテムがリセットされるのでまたゴロゴロ鉱山に入って一攫千金を行う事が出来るようになります。

他のプレイヤーの配置が変わる

動物達と同様に各マップに滞在している他のプレイヤーの配置が変わります。

なので3時間周期の後に各マップに訪れてフレンドを増やしたり、バザーを拝見して新しい発見を行いましょう。

たぬきち商店の商品が更新される

たぬきち商店の商品は3時間周期で変化する事がなくリフレッシュタイムを介して更新されます。

 

たぬきち商店でしか手に入らない物(テーマがOldとか)が販売されていたりするので、リフレッシュタイム前と後で必ずチェックしておきましょう。

こもれび広場左の店も変わる

こもれび広場左で出店している店もリフレッシュタイムで変化します。

シャンクの靴屋さんやエイブルシスターズといった服屋さんがリフレッシュタイムで変化してきます。(ランダムなのでたまに変わってなかったりする)

 

服や靴を購入したい時はリフレッシュタイムを目安に変わる前と後で見に行っておきましょう。

限定チャレンジがリセットされる

いわゆるデイリークエストの位置づけにある限定チャレンジ、どうぶつの森ポケットキャンプでの一日は日本時間午後3時で一日は終わるシステムとなっているのでリフレッシュタイムが来ると限定チャレンジがリセットされます。

 

日本時間午後3時というのが違和感があるが、限定チャレンジ=午後3時で終了を覚えておいて限定チャレンジの見落としのないようにしましょう。

スポンサーリンク