【ポケ森攻略】効率的にベル(お金)を稼ぐ方法は?

どうぶつの森シリーズ通じて一番必要となるのがベル(お金)ですね。

どうぶつの森ポケットキャンプでもベルは必要な機能であり、OKモータースでのキャンピングカーの拡張のローンの支払いやたぬきち商店での家具の購入や服の購入等、様々な部分でベル(お金)が必要になります。

 

そんなどうぶつの森ポケットキャンプにて効率的にベルを稼ぐ方法を攻略していきましょう。

スポンサーリンク

ベル(お金)の効率的な集め方

お願いを聞いてキャンパーレベルをあげる

動物達のお願いを聞いていく事で、一回のお願いで少量ながらベルをもらう事が出来ます。

 

おねがいを聞いていく事でレベルが上がるキャンパーレベルアップのボーナス報酬にベルが用意されているので、手っ取り早くキャンパーレベルを上げてベルを稼ぐのもアリでしょう。

持ち物を売る

虫や果実、サカナといった手に入れた持ち物を売る事でベルを稼ぐ方法です。

レア度の低いサカナ、虫だと一匹10ベルしかもらえないですが、塵も積もれば山となる稼ぐ方なのでお願いごとが無くなっている間で持ち物を売る稼ぎ方を行うのが吉。

 

おススメの売る持ち物は”タイ”です。そこまでレアでもないのに1匹100ベル売れるのと何も考えず海で釣りをしていると結構な量を手に入れる事があるので、持ち物を最小限で売っていきたい場合はタイ又は100ベルで売れるサカナのみを売るのがおススメです。

木をタップして揺らしてベルを入手

どうぶつの森シリーズ恒例の機能に何も果実が実っていない木を揺らす事でベルが出てくる事があります。

 

どうぶつの森ポケットキャンプでもその機能が健在で、何も実っていない木をタップして揺らす事でベルの袋が出てくる場合があります。

木から出るベルの量が”結構多い”ので釣りでマップを周回する時についでに木をタップして揺らしていきましょう。(どうぶつの森シリーズの演出、ハチが襲ってくる演出はポケ森にはないのでガンガン揺らしましょう)

ゴロゴロ鉱山で一攫千金

ゴロゴロ鉱山に入ると鉱石掘りをしてベルを稼ぐ事が出来ます。

ゴロゴロ鉱山に入るにはフレンド5人に手伝ってもらうか、リーフチケット20枚を消費する事で入る事が出来ます。

 

リーフチケットを消費してしまうのはもったいないですが、初回のゴロゴロ鉱山の入山でしずえチャレンジからリーフチケット10枚入手する事が出来るので、1回目はリーフチケットでゴロゴロ鉱山に入っても実質10枚消費なのでリーフチケットで入るのはアリですね。(二回目以降はフレンド手伝い推奨)

鉱山掘りは5回スコップで岩を壊して金鉱石や銀鉱石が出てきた数で報酬が変わります。

 

目印や違いがないので運で金鉱石や銀鉱石を掘りあてる事となるので何も気にせず岩を壊していきましょう。

ゴロゴロ鉱山のお手伝いが終わるとベルを入手する事が出来ます。

ゴロゴロ鉱山の鉱石掘りは1分未満で終わるのでベルは釣りとかするより効率良く稼ぐ事が出来ます

 

フレンドを沢山作ってゴロゴロ鉱山に入るのが一番効率的な稼ぐ方なのでフレンドを作成してゴロゴロ鉱山にチャレンジしていきましょう。

またゴロゴロ鉱山でベルマークが登場している時は報酬アップとなるのでベルマークが出ている時は必ず入山して鉱石掘りを行いましょう。

スポンサーリンク