【攻略&レビュー】どうぶつタワーバトル-のんびり対戦ゲームアプリ

子どもから大人まで楽しくのんびり楽しめる積みゲームアプリ、どうぶつタワーシリーズが遂に対戦ゲームアプリとして登場しました。

 

シリーズ通して他のプレイヤーと楽しむ機能はなく記録を伸ばすゲームだったのに対しどうぶつタワーバトルでは対戦ゲームとなりました。

そんなどうぶつタワーバトルの魅力や攻略ポイントを紹介していきましょう。

どうぶつタワーバトル - のんびり対戦ゲーム
どうぶつタワーバトル - のんびり対戦ゲーム
開発元:Yuta Yabuzaki
無料
posted with アプリーチ

スポンサーリンク

どうぶつタワーバトルは対戦積みゲームとなります。

プレイを始めるとすぐさまマッチングが始まり、他のプレイヤーとマッチングして対戦が始まります。

 

基本的なシステムはシリーズと同じどうぶつでタワーを作っていくゲームだが、今回は対戦という事もあり1回どうぶつを落としたら相手のターンになる交互制となっています。

操作はスワイプでどうぶつを動かし、回転を押す事でどうぶつを回転させることができます。

注意したいのが操作性、スワイプして離したらフィールドに落として相手のターンになるのだが、スワイプの反応が早い(どこの画面を押しても反応してしまう)ので間違えて押して離したらどうぶつを落としてしまう事になります。

 

また回転ボタンは回転ボタンで独立しているのに対し落とすどうぶつの移動だけ画面をスワイプして操作する為、片手で遊ぼうとすると回転ボタンは押せなくなってしまいがちですね。

 

どうぶつをタップすると落とす様になるかどうぶつをスワイプさせると移動させることができるようになると操作性が良くなるかもしれないですね。現状片手で遊ぶ場合は注意が必要です。

徐々にランダムで現れるどうぶつを積んでいきます。ランダムという事もありキリンや像といった大きいどうぶつを積んでいくのは難易度が高くてドキドキものです。

 

連続でゾウがきたときはさすがに諦めちゃおうかな...ってなるくらいフィールドの大きさとどうぶつのバランスはGood、シリーズ化されている事もあり面白さは健在です。

他のプレイヤーと交互にどうぶつを重ねていき、フィールド外に落とした方が負けとなります。

勝つことで自分のレートが上がったり、勝敗数が記録されていくのでやり込みがいがあります。

 

特にレートによって他のプレイヤーとマッチングする時の目安となっていて、レートをあげれば上げるほど上手いプレイヤーと熱い対戦が繰り広げれる事になります。

また対戦後は対戦中のゲームプレイが録画されており、どのようなプレイをしていたのか?見直しとSNSを通じてシェアする事も出来ます。

沢山シェアをして、人口を増やすのもアリですね。シンプルなルールな反面スタミナとかもないのでサクッとゲームが楽しめます。

 

どうぶつタワーシリーズの対戦物、どうぶつタワーバトル、暇つぶしにもちょうどいいボリュームで面白いですね。

 

出来ればこういったゲームは友達とプレイしたい事もあり、部屋を立てられる様にしたりとか決められたどうぶつのみで対戦するモードといったバリエーションがあれば更に面白いのかもしれませんね。

アップデートでフレンド対戦が出来るようになりました

どうぶつタワーバトル - のんびり対戦ゲーム
どうぶつタワーバトル - のんびり対戦ゲーム
開発元:Yuta Yabuzaki
無料
posted with アプリーチ

名前入力場所は?

意外と気づかないかもしれないので記述。対戦する時のプレイヤー名の変更はタイトル画面左上の吹き出しをタップする事で名前を入力する事が出来ます。

 

GameCenterアプリと連動しているが、ゲーム名は反映されないので好きな名前を入力して対戦を楽しみましょう。

攻略のコツ

攻略のコツ、テクニックとして凹凸のあるどうぶつはフィールドギリギリラインで落とすと引っかかって固定されることがあります。

固定=フィールドが広くなるという事もあるので活用する価値はあります。

 

またゾウやキリン、クマといった大きな動物でも足の間や凹凸のある部分に入れるようにする事で無駄なスペースを使わずに固定された状態になるので落ちにくくなります。

フィールドに固定、凹凸の利用で攻略をしてみましょう。(カメの手は大きなキモになるかも?!)

スポンサーリンク