RPG Vanitas -草原の冒険者たち-やりこみ要素たっぷりの5分から遊べる放置系RPGゲーム

Townsoftの5分から遊べる放置系ゲームアプリシリーズの第三弾、Vanitasが配信されました。

 

前作勇者の冒険、人喰い惑星を踏襲されながらやりこみ要素と洗練された放置系ジャンルの面白さ等がVanitasにはあります。

Vanitasの魅力とは?面白いポイントなどをプレイしてお伝えしていきましょう。

RPG Vanitas -草原の冒険者たち-
RPG Vanitas -草原の冒険者たち-
開発元:TownSoft
無料
posted withアプリーチ

スポンサーリンク

1日5分で楽しむ放置系RPG

ゲームをはじめるとプレイヤーの名前を入力後、プレイヤーのキャラクターの作成となります。

 

人喰い惑星では主人公がいて、カードを用いてパーティーを作ってダンジョンにチャレンジしてましたがVanitasではキャラクターの性別、パラメータの振り分けから始まります。

ゲームが始まると村から始まり、左右にスワイプする事で村を散策する事が出来るようになります。

大きな違いVanitasではパーティーを増やすために酒場にいき、キャラクターを雇う事でパーティーを組むことができます。(ここでもキャラクター作成でパラ振りが行えます。)

 

よりRPGっぽさが出ているのはかなり面白いポイントですね。

村では酒場、武器屋等がある他にダンジョンにチャレンジする為に村の住民から話し聞いていき、情報を手に入れないと新しい行き先にチャレンジする事が出来ません。

 

つまりプレイヤーの進行状態によってはいけない行き先や雑にゲームを楽しむ人は一向に行き先が増えないとも言えます。

Vanitasではこの住民からの情報が頼りとなるので、ガンガン会話して行き先を覚えていきましょう。

行き先を入手したら武器や防具を整えましょう。人喰い惑星のようにカードドロップからの道具を入手し装備する形式ではなく、VanitasはしっかりとRPG感のある武器屋で購入、装備の流れがあります。

 

その他に行き先の道中に装備を入手したりもするので、レア装備探しも魅力的なポイントです。

装備を整えたらいよいよ行き先にチャレンジ、放置系ゲームなので現実世界の何時間旅をさせるか?選択しましょう。

ダンジョンによっては目安や出てくるボスモンスターも用意されているので要チェック!(ボスモンスターはコマンド式バトルになりますよ)

 

行き先を設定するとここから自動的に指定した時間旅をするのですが、アプリを起動する毎に今どのような旅をしているのか?経過を確認する事が出来ます。

経過を確認する他にそのたびで得たスキルや、草原等に落ちている宝箱をたまたま起動した時に見かけたらタップする事で宝箱の中身を入手する事が出来ます

 

自動ですが気になる人も楽しめる様な工夫がVanitasには加えられていて、放置系だけど気になる人も楽しめるよ!といった部分がシリーズ三作目にして進化を感じられます。

旅が終わると冒険履歴から冒険結果が確認できます。

敵の戦闘シーンもリプレイで確認できるので、一体どのようなモンスターと戦ったのか?履歴でサクサクっと確認できます。

 

もしかしたらレアなアイテムを手に入れているかも?!

また村は時間帯によっては店が閉店していたり、違う情報だったりするので夜の時や昼の時の会話を欠かさず行いましょう。

 

このエリアにいる他のプレイヤーとチャットも出来るので、困った時は他のプレイヤーに聞いてみるのもアリ。

そしてキャラクター達は神殿にてジョブの変更が行えます。自分だけのキャラクターを育成して心強いパーティーを作り上げていきましょう。

 

冒険者には歳もあり、歳を取ると能力も変わります。放置系RPGゲームながらゲーム内に歴があり正にそこに住んでいながらモンスターと戦闘や旅がVanitasの醍醐味だと感じましたね。

育成機能が奥深く更なるやり込みでもっと発見のあるやりこみ要素がたっぷりの放置系ゲームアプリだと思います。

放置系=続けやすい事もあるので、一度ゲームをプレイしてVanitasの世界観を楽しんでみてはいかがでしょうか?

RPG Vanitas -草原の冒険者たち-
RPG Vanitas -草原の冒険者たち-
開発元:TownSoft
無料
posted withアプリーチ

スポンサーリンク