Bigo Live(ビゴライブ)の危険性は?安全かどうかインストールしてみた

Youtubeからニコ動等々、動画配信からライブ配信まで身近な存在になってきました。

一般人でもライブ配信をしてファンを集められることから、個人でもライブ配信が楽しめるようになりました。

 

テレビでやっているような事をライブ配信で視聴できる、なんて事も実現されてますよね

ライブ配信は今や日常の中に溶け込んでいると言えます。

 

今回はライブ配信の中でも、全世界で人気になっているBIGO LIVEの危険性や安全かどうかについてお伝えします。

BIGO LIVE(ビゴライブ)- SNS系配信アプリ
BIGO LIVE(ビゴライブ)- SNS系配信アプリ
開発元:BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.
無料
posted withアプリーチ

まずBIGO LIVEって何かということですよね。

海外に展開しているライブ配信サービスで、日本でいうTikTokのようにアメリカで大流行しているライブ配信アプリのようです。

 

基本無料で楽しむことができ、配信者にプレゼントをする場合ダイヤやアイテムが必要となります。

課金しない限り無料でライブを配信、視聴ができます。

BIGO LIVEは危険なのか?

BIGO LIVEの運営会社から見ていきましょう。

BIGO LIVEを運営している会社はBIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.という会社です。

シンガポールに本社を構えていて、日本やアメリカ等々に営業所も構えているようです。

 

BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.はYYから1600億円で買収された子会社であり、YYの株価は2019年10月14日現在で57ドルと非常に高い。

 

BIGO LIVEのログイン方法は電話番号、Facebook,インスタグラム,グーグル 、Youtube,ツイッター,VKと種類が豊富。

SNSからログインすれば、電話番号がバレる心配もありません。

また、ライブ配信中にもコメントをする側も配信する側にも通報機能があります。

ブロック機能もあるため、より快適なライブ配信を楽しむことができます。

ライブ配信で怖いのが身バレ、特定されることですよね。

 

BIGO LIVEでは

  • マルチゲスト配信
  • 通常配信
  • ラジオ配信
  • ゲーム配信

の四種類が用意されており、身バレが不安ならラジオ配信で解決できますしゲーム配信もあるのでゲームが好きな人も気軽に配信できます。

中でも驚きなのがマルチゲスト配信。

友達を招待したり、配信後試聴しにきた人とライブ配信が楽しめる機能です。

人数は圧巻の9人まで用意されており、ライブ配信の敷居をグッと下げていると思います。

ラジオ配信も9人まで招待することができ、どちらかというとマルチ通話を配信しているような感じになります。

 

身バレが怖くてもラジオ配信がありますし、ゲーム配信なら顔出しもないため、安全に配信できます。

9人まで一緒にライブ配信ができるアプリはなかなかないので、これからライブ配信を始めたい人もライブ配信で友達が作りやすいと言えますね。

BIGO LIVEは簡単に退会できる?

ライブ配信でありがちなのが退会できるかどうか。

SNSからのログインだと入会しているかどうかすら分かりにくいため、アカウントが作られていることを知らない人もいると思います。

 

 

BIGO LIVEは簡単に退会できるかどうか?Q &Aを確認すると、現在は退会機能がないようです。

ツイッターで情報を集めても退会ができないと言っている人がいるようです。

 

しかし、Q &Aでも書かれているように、フィードバックからアカウントの退会をお願いすると退会することができます。

 

他のライブ配信アプリに比べて退会機能は不便ですね。現在と書かれていることから今度退会機能が搭載されると考えられます。

BIGO LIVEは危険なのか?お伝えしましたが、使っている感じライブ配信の中でも敷居が低く、ラジオ配信やマルチゲスト配信、ゲーム配信と言ったように身バレ、特定対策はできるでしょう。

 

退会機能がないのが少し不安ではあるものの、手間がかかるがお問い合わせをすれば退会処理を行ってくれるので、とりあえず安心ですね。

BIGO LIVE(ビゴライブ)- SNS系配信アプリ
BIGO LIVE(ビゴライブ)- SNS系配信アプリ
開発元:BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.
無料
posted withアプリーチ