ゲーム配信アプリはどこが稼げる?ゲームアプリにオススメのライブ配信アプリ

ライブ配信の発展により、今やスマホ一台でライブ配信からコメント返し、ファンを獲得できるようになってきました。

その背景に、スマホ一台でもライブ配信だけでお金が稼げる収益モデルがあることや隙間時間でもライブ配信を始められる気軽感が挙げられます。

 

特にゲーム配信は、顔出しで特定されるリスクもなくリスナーと一緒にゲームを楽しめる事ができる為、楽しくライブ配信をしながら稼ぐ事ができます。

 

今回はゲーム配信ができるライブ配信アプリで、どこが稼げるのか?についてオススメのライブ配信アプリをお伝えします。

全世界2億人のユーザーが利用しているライブ配信アプリ、BIGO LIVE。

通常のライブ配信はもちろんのこと、最大9人同時コラボ配信ができる等、ライブ配信の概念を変えようとしているアプリと言えます。

 

ゲーム配信の方法はスマホ一台でできないが、PCがあれば簡単に行う事ができます。

ゲームストリームを配信するために、PCからBIGO LIVE CONNECTORをインストール。

BIGO LIVE側でゲーム配信を選択、BIGO LIVE CONNECTORで表示されるQRコードを読み取ることでゲーム配信を可能とします。

 

ケーブル等一切必要なく、PC側でチャットやボイスの有無等を表示させる事ができるため、スマホ一台でありがちなコメントがゲーム画面を邪魔してしまう、なんて事がないのが特徴でしょう。

 

ゆっくりコメントを確認しながらのゲーム配信が可能なアプリとなっています。

BIGO LIVEは稼げる?

2億人のユーザーが存在することもあり、BIGO LIVEは稼ぎやすいゲーム配信アプリと言えます。

 

 

実際に数分だけ配信をしただけで50人以上視聴しにきてくれました。

BIGO LIVEでは視聴者からもらえるプレゼントのビーンズが換金できるシステムとなっています。

ビーンズにはレートがあり、2019年10月24日現在210ビーンズ=1米ドル換算です。

意外と集めるのが大変なのでは?と思いますが、フォロワー数100人単位の人で91798ビーンズ(382ドル)稼いでいたりと、他のライブ配信アプリに比べて少ないフォロワー数でも稼ぐ事ができます。

 

やはり2億人ユーザーがいるのは非常に大きい、外国の方が多くなるわけですがゲーム配信だと特別雑談を重視する必要はないわけですし、初視聴からのプレゼントだけすると言った気前のいい人もいるので稼ぎやすいと言えます。

 

ちなみに配信中日本人も多かったので、ゲーム配信のみならずラジオ配信で交流もしっかり楽しめます。

BIGO LIVEは稼げるの?稼ぐ方法と評判

BIGO LIVE(ビゴライブ)- SNS系配信アプリ
BIGO LIVE(ビゴライブ)- SNS系配信アプリ
開発元:BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.
無料
posted withアプリーチ

言わずと知れたゲーム配信アプリ、ミラティブ。

PUBGモバイルの中に純正で入っていることもあり、認知度も高いゲーム配信アプリと言えます。

 

スマホ一台でゲーム配信ができること、メインコンテンツがゲーム配信ということもあり手軽さとゲームが下手でも配信で楽しめる敷居の低さが特徴的。

Mirrativは稼げる?

ミラティブはオーブが換金できるシステムとなっています。

このオーブはギフトの金額、視聴者数、コメント数等々で総合的に評価され、オーブとして還元されます。

 

毎日配信できる環境ならば、リスナーを獲得して多くのオーブを獲得することができるでしょう。

しかし、オーブは

  • 10000オーブから換金可能となる
  • オーブの有効期間は180日以内

と条件が付けられていて、180日を超えてしまうとオーブが消失してしまいます。

 

 

このハードルが超えられるかどうか?が稼ぎやすいか稼ぎにくいで意見が分かれているようです。

10000個集めるのは初心者には難しいかもしれません。いかに毎日続けられるか?集客できるか?マーケティングが必要と感じます。

Mirrativ(ミラティブ)−スマホでかんたん!ゲーム配信
Mirrativ(ミラティブ)−スマホでかんたん!ゲーム配信
開発元:Mirrativ, Inc.
無料
posted withアプリーチ

プロゲーマーで有名なけんきやダステルボックス等が配信していることで人気なミルダム。

ゲーム配信特化のアプリで、スマホアプリ以外にPCゲーム等も配信できます。

 

今のところPCゲームがメインでスマホアプリを配信している人が少なく、爆発すれば一気にファンが獲得できるのが特徴的。

 

 

まだまだマイナーなライブ配信アプリということもあり、新規参入するチャンスがまだまだあるアプリと言えます。

Mildam(ミルダム)は稼げる?

ミルダムは、配信するだけで時給最低500円、最大1500円を保証するシステムを取り入れられています。

これは審査が必要なのですが、審査は恐らく誰でも通るレベルで、時給保証は最大4時間分までとなっています。

 

 

時給の書き方が雇用契約観点からグレーですが、フリーランス契約と考えればグレーではないのかな?と思います。

 

無言ライブ配信は禁止、最大4時間分のみ保証なので小遣い稼ぎ、仕事終わりの配信をしたい人には相性が良いのではないでしょうか。

 

最大時給1500円で毎日4時間配信するだけで月180000円になるわけですから、軽く生計を立てられるレベルです。

投げ銭制度も当然搭載されているので、短時間のライブ配信を続けられる人にいいと思います。

Mildom(ミルダム)−ゲームライブ配信
Mildom(ミルダム)−ゲームライブ配信
開発元:DouYu Japan Inc.
無料
posted withアプリーチ

オムレットアーケードは、スマホアプリ特化のライブ配信アプリです。

 

オムレットアーケードは、自社のライブサーバーを持たず、ライブを開始するときにYoutubeでライブを配信するかTwitchでライブ配信をするか選べる(同時配信可)のが特徴です。

オムレットアーケード内からも配信している人を視聴することができます。

Omlet Arcade(オムレット アーケード)は稼げる?

オムレットアーケードの収益化にはYoutubeかTwitchの広告掲載基準をクリアして初めて収益化することができます。

 

 

収益化に関してはYoutubeかTwitchに依存してしまうため、稼げるかどうかはユーザー次第と言えます。

 

特にYoutubeのライブ配信は

  • チャンネルメンバー制度
  • 投げ銭
  • 配信した動画アーカイブに広告

の三種類が主な収益化で、スマホアプリのライブ配信が需要があるかどうか考えれば稼ぎにくい可能性も考えられます。

YoutubeとTwitchの同時配信を駆使して稼ぐのが理想的でしょうか。

オムレットアーケード - ゲーム実況配信、ゲーマーと繋がり、画面収録、ゲームコミュニティ
オムレットアーケード - ゲーム実況配信、ゲーマーと繋がり、画面収録、ゲームコミュニティ
開発元:Mobisocial, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ゲーム配信で稼ぎやすいライブ配信アプリをお伝えしました。

 

小遣い稼ぎならミルダムの時給制度は魅力的ですし、

PCと連動できる2億人ユーザーが利用しているBIGO LIVEはライブ配信環境が作りやすく、Youtubeの収益化がクリアできるならオムレットアーケードは魅力的な存在だと思います。

 

全て無料なので、一度試して自分に合うゲーム配信アプリを探して見てもいいでしょう。