BIGO LIVE(ビゴライブ)は儲かる?ライバーの報酬の仕組みや実態、ここまで稼げる!

パソコンから配信が始まり、スマホの普及により様々なライブ配信アプリが配信されるようになりました。

 

スマホという身近なものと、無料でライブ配信が楽しめる手軽さから、日常生活の一つにもなりつつあります。

 

中には、ライブ配信で稼ぐ人も登場し、一つの新しい働き方として注目されています。

10~20代を中心に人気なライブ配信、その中にBIGO LIVEの存在は欠かせません。

 

他のライブ配信アプリで稼げている人もいるが、BIGO LIVEで稼げるのか?わからない事もあるでしょう。

 

BIGO LIVEの実態は?本当はどれくらい儲ける事ができるのでしょうか?

 

BIGO LIVEはBIGO Technology Pte. Ltdが運営、配信するライブ配信アプリです。

 

海外を拠点にした企業で、日本から展開していない事が結果として全世界2億人のユーザーが利用する非常に人口の多いライブ配信アプリと言えます。

 

ananやGina等の雑誌で特集が組まれる

日本ではananといった若者~30代向けのファッション雑誌で特集が組まれたり、コラボイベントを行った事で、10代が楽しむライブ配信アプリから20代~30代の大人が楽しめるライブ配信アプリに印象づけられます。

 

 

ananのコラボイベントは、BIGO代表の掲載モデルとしてananに出現するイベントで、コラボイベントに勝ち抜く事でTOP6までの配信者が2ページにわたるBIGO特集に載る事ができ、TOP2までのライバーにはインタビューが設けられた事がありました。

 

Ginaの雑誌掲載モデルオーディションをBIGO LIVEで行ったりと雑誌コラボも組まれています。

 

インフルエンサーのイベントもある

BIGO LIVEでは雑誌のみならず、他のメディアで活躍する配信者もBIGO LIVEにてライブ配信とイベントを行っています。

 

 

YoutubeからスカイピースがBIGO LIVEを通してライブ配信を行い、タイアップ動画にライバーが参加してもらうイベントをBIGO LIVEで動画出演権をかけたランキングイベントを開催したこともありました。

 

また、ニコニコ動画、ツイキャスで人気のコレコレがライブ配信を行ったりと著名人の配信も数多く行われています。

 

BIGO LIVEでは様々な企画を開催し、ライブ配信のみならず他業界の著名人とコラボや業界をつなげていく活動をすると発表していて、イベントに参加するだけでも飽きさせないライブ配信アプリです。

 

芸能人がライブ配信を行っている

そして、錦戸亮と赤西仁がBIGO LIVEを介してライブ配信を始める等、今まさにホットなライブ配信アプリとなっています。

 

まさかテレビで見たことがある有名人がライブ配信をするとは思いませんよね。

時代はTVからライブ、動画クリエイトにシフトしていると感じさせられます。

 

楽曲提供イベントもある

芸能人のライブ配信や著名人のコラボイベントの他にも、様々な業界とのコラボが楽しめるBIGO LIVE。

 

ケツメイシや倖田來未などの様々なアーティストの楽曲提供を行うYANAGIMANさんがBIGO LIVEのイベントの楽曲提供を行ったイベントが開催された事もありました。

 

配信者から楽曲分野まで幅広いコラボを行うライブ配信アプリです。

SNSの様な機能も

ライブ配信アプリのBIGO LIVEですが、SNSの様な機能も用意されています。

ユーザーと連絡ができるメッセージ機能から、タイムラインの様になっていて画像や発信ができる投稿機能まであります。

 

BIGO LIVE(ビゴ ライブ) ‐ ライブ配信 アプリ
BIGO LIVE(ビゴ ライブ) ‐ ライブ配信 アプリ
開発元:BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.
無料
posted withアプリーチ

BIGO LIVEのライブ配信システムには大きく分けて

  • PK配信
  • マルチ配信
  • 通常配信 
  • ラジオ配信
  • ゲーム配信

の5つに分類されています。

 

共通して行えるのは

  • タイトル編集
  • タグの選択

で、タグの選択で雑談なのか何なのかを明確に表す事ができます。

PK配信

PK配信は1人ではなく、1対1で配信するバトル形式のライブ配信です。

どちらのライブ配信が面白かったのか?をギフト数やポイントで勝敗を決める配信です。

 

 

好きなライバー同士が勝負するファンには飽きのこない配信モードと言えます。

PK配信は配信する側より視聴する側の方が多いと思われます。

マルチ配信

マルチ配信は、あなた1人でライブ配信をするのではなく、他のライバーや視聴者を参加させてライブ配信が行えるモードです。

 

1人から配信を始めて視聴者参加型でライブを進められたり、途中仲の良いライバーがログインした時に招待して、ライブ配信を止める事なく続けることができるのがマルチ配信の特徴です。

 

 

その手軽さから使い勝手も良く、初めてライブ配信をする人にとっても他の参加者の存在は非常に大きいと感じられます。

マルチ配信がないライブ配信アプリも多く、正直不安ですよね。1人だと敷居は高いですし、視聴者によっては何をコメントしてくるのかわかりません。

 

 

マルチ配信だからと言ってリスクが無くなるわけではないものの、ライブ配信に他の参加者がいる事は心強く、初心者でも楽しくライブ配信が行えます。

BIGO LIVEのマルチ配信は席数が決まっており、

  • 4席
  • 6席
  • 9席

の三種類から選択する事ができます。

 

席数が決まっているからといって、必ずその席数を埋めないといけないわけではありません。

例えば4席のマルチ配信で2人だけでライブ配信ができたり、9席で3人でマルチ配信を楽しんだり、席数が空いていても問題なくライブができます。

 

 

なぜ席数に設定があるかというと、ライブ配信中の画面表示の大きさが関わってきます。

9席だと9人のライバーが1つの画面に収まる様にしないといけません。

必然的に1人あたりの画面が小さくなるわけですね。

 

 

これが4席だと4人分なので少し大きく、6席だと1人だけ大きくて他は小さい、といった画面表示に関係して席数設定が設けられているのです。

 

 

 

逆に言えば、ライブ配信が慣れてなく、他のライバーとマルチ配信を使ってライブ配信する時、まだ恥ずかしかったりする場合に9席で始めて画面を小さい状態にしてしまうのも良いでしょう。

 

 

 

まあ9人もいれば視聴者に対して情報量も多く、ワイワイと楽しめます。

また、視聴者からプレゼントされるギフトのビーンズ数の振り分けをマルチ配信では分配率として決める事ができ、他の参加者が損をしないライブ配信作りが可能となっています。

 

 

通常配信

通常配信は名前の通り、あなた1人でライブ配信を行うモードです。

視聴者があなたのライブ配信に訪れ、あなたと一緒にコメントで雑談したり楽しむ事ができます。

 

1人でライブ配信を行う為、マルチ配信みたいに画面表示が小さくならず画面いっぱいに表示される事で、あなたの魅力を視聴者に伝える事ができます。

 

また、BIGO LIVEの通常配信は、そのまま無加工で配信して楽しむだけではありません。

 

 

BIGO LIVEでは、通常配信時に

  • 装飾
  • 美肌
  • フィルター
  • 顔のライン編集

を編集する事ができます。

 

装飾で選択できるのは1つだけで複数選ぶことはできませんが、あなたの顔の周りにハートや王冠等の雰囲気作りを楽しむ事ができます。

 

また、顔を認識して顔を他の用意された顔や被り物に変更できたりと、あなたの魅力をよりアピールする事が可能です。

 

美肌は文字通りライバーの顔を美肌にする事ができます。

バーでスワイプして調整する事ができるので、自分の好きな美肌色に彩る事が可能です。

 

 

フィルターは、ヴィヴィットやモダンといった写真でも使われる色温度等の変更です。

そして顔の編集は数字で段階が決められており、大きくなればなるほどライバーのフェイスラインをすっきりさせる事が可能です。

 

通常配信では、こういったご自身の魅力をアピールするための機能やエフェクトが沢山用意されていて、視聴者と共に楽しくライブ配信が行えます。

 

ラジオ配信

ラジオ配信はカメラを使って顔出しするライブ配信ではなく、音声のみで楽しむライブ配信モードです。

 

音声のみで楽しむ事ができるので、手軽かつ空いた時間に雑談として使えます。

ラジオ配信には自由席モードというのが用意されていいます。

 

 

ラジオ配信はカメラを使わないので、枠等がなく自由席モードを使えば、視聴者が参加してラジオ配信を一緒に楽しむ事ができます。

声に自信がある人は、ラジオ配信から始めるのが吉。

 

ゲーム配信

BIGO LIVEでもゲーム配信を行う事ができます。

それもスマホのゲームアプリからPCのゲームまで幅広いゲーム配信に対応しています。

 

 

しかし、BIGO LIVEのゲーム配信にはパソコンからBIGO LIVE Connectorをインストールし、Connectorで表示されるQRコードを読み取らないといけない為、スマホのみでゲーム配信を行う事ができません。

 

BIGO LIVEのゲーム配信はパソコン必須となっていて、敷居は高いかと感じられます。

しかし、パソコンを介する事でPCのゲームも配信できるのはBIGO LIVEの強みでしょう。

 

また、他のゲーム配信が可能なアプリに比べて、スマホに負担がかかる事が少なく配信中に落ちたり、音が鳴らない等の不具合に強いメリットがあります。

ゲーム配信に関しては顔出しするかどうかは任意で、例えばスマホゲームアプリの画面を流しているだけのライブや声出ししてるライブ、ワイプで顔出ししているライブ等、様々です。

 

BIGO LIVE(ビゴ ライブ) ‐ ライブ配信 アプリ
BIGO LIVE(ビゴ ライブ) ‐ ライブ配信 アプリ
開発元:BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.
無料
posted withアプリーチ

BIGO LIVEライバーには大きく分けて

  • フリーライバー
  • BIGO LIVEライバー

の2つに分類されます。

それぞれで報酬が大きく異なり、イメージや相違点もある事は確かです。

BIGO LIVEの報酬の流れ

BIGO LIVEの報酬は、ライブ配信中に視聴者からプレゼントされるギフトが基本的な報酬となります。

もらえるギフトは高い物で10000以上の物や1や5といった低い物等ピンキリです。

このギフトがビーンズと呼ばれる物に切り替わる事で、始めて現金に変換できるアイテムとなります。

 

ビーンズは一定以上貯める事で換金する事ができます。

 

フリーライバーの仕組み

フリーライバーの場合、事務所と契約していない事から時給や特別な報酬を受け取る事ができません。

 

言ってしまえばBIGO LIVEの報酬の流れである視聴者からプレゼントされるギフトのビーンズを換金するしかありません。

また、換金レート:210ビーンズ=100円(換金率50%)なのもあり、大きく稼ごうとするのは難しいでしょう。

 

BIGO LIVEライバーの仕組み

BIGO LIVEライバーはBIGO LIVEに直接契約しているか提携している事務所のライバーの事で、審査を介した後、仮契約としてライバーを始める事ができます。

 

 

公式ライバーになると、ライブ配信を通じて獲得したビーンズ数に応じてランクが変動する様になっています。

 

公式ライバーになる事で、時給が設けられ、1日に発生する時給をライブ配信のビーンズ獲得数に関係なく稼ぐ事ができます。

例えば仮契約でBIGO LIVEで公式ライバーをスタートしたとします。

 

この時に貰える時給は1500円で、1日に報酬が発生する時間が3時間、これを月に30時間上限が設けられ月45.000円分が保証される様になります。

 

ライブを10日間3時間行うだけで45000円時給が発生するのは非常に大きいですよね。

 

そして獲得したビーンズ数に応じてランクが変動することから、モチベーションにつながりますし、ランクで時給および月の報酬発生上限が上昇する事で、より稼げる様になります。

 

獲得ビーンズ

ランク

時給

月の最低配信時間

1日の報酬発生時間上限

月の報酬発生時間上限

月間最大報酬

0

仮契約

1500

10

3

30

45,000

10000

F

1500

10

3

30

45,000

30000

E

1800

30

3

60

108,000

50000

D

3000

30

3

60

180,000

70000

C

3100

30

3

60

186,000

100000

B

3200

30

3

60

192,000

130000

A-

3300

30

3

60

198,000

150000

A

3500

30

3

60

210,000

200000

A+

3700

30

3

60

222,000

250000

S

4000

30

3

60

240,000

300000

SS

1ビーンズ=1円

なし

なし

なし

なし

仮契約、F、は変わらないものの、E以上から毎月の上限が10万円以上になるのと獲得したビーンズ分も考えれば、BIGO LIVEで稼いでいきたい、ライブ配信で稼ぎたい人にも良いでしょう。

 

月の最低配信時間が決まっていて、最低何時間は配信を必ずしないといけないので注意が必要です。

とはいえ10時間か30時間なので、10日~20日間を3時間配信すれば良いので簡単にクリアできるかと思います。

 

ランクSS以下は1日の上限がある

ランクSS以下は1日に発生する時給に上限が設けられていて、注意が必要です。

ランクSまでの1日に発生する時給は3時間となっています。

 

よって、例えば1日に6時間ライブ配信をしても、時給を保証してくれるのは半分の3時間となります。

 

3時間だけ配信すれば無駄なく稼ぐ事ができるものの、更にランクを上げたい人は獲得ビーンズ数か月で間に合うかどうか?天秤にかけてライブ時間を伸ばしてみるのも良さそうです。

 

ランクSSになると上限がなくなる

そして月のビーンズ数が30万ビーンズを獲得するとランクSSになります。

ランクSSは時給ではなく1ビーンズ1円となり、最大報酬や上限が無くなる、まさにトップBIGO LIVEライバーなわけです。

 

 

 

ランクSSには、5万ビーンズを獲得ごとに報酬が支払われる様になります。

例えば33万ビーンズを獲得した場合、5万ビーンズ換算で計算されるので30万円支払われる様になります。

 

逆に35万10ビーンズだと35万円支払われる様になります。

また、ランクSSになると月間報酬に上限がなくなる事で、稼げば稼ぐだけ多くの報酬を受け取る事ができる様になります。

 

 

公式ライバーは、こういった時給制度とランク制でBIG LIVEで稼いでいるのが実態といえます。

これなら公式ライバーとして仕事していけますね。

 

 

しかし、公式ライバーでも一部適切な報酬が届いていないケースもあります。

 

なぜBIGO LIVEで適切な報酬が届かないケースがあるのか

公式ライバーの一部は適切な報酬が届かず、一見稼げている様で上記に挙げた様な稼ぎ方ができていないライバーも沢山います。

その理由に一部のライバー事務所の存在が挙げられます。

 

例えば公式ライバーで、適切に運営している事務所なら上記で挙げたランク制の元、時給の支払いが行われます。

 

適切な報酬である事から、ライバー達もモチベーションに繋がり、ライブ配信を楽しんで稼いでいるわけです。

 

 

しかし、一部事務所の中でも管理がずさんで雑だったりする事務所も存在するわけです。

ライバー事務所も運営する為に資金が必要です。

資金確保のため、ライバーに適切な報酬を支払わないケースも多々ある様です。

 

よくあるケースに

  • 時給がないor安い
  • ビーンズの数%を支払う

が挙げられます。

時給がない事務所だと一向に稼ぐ事ができません。

獲得したビーンズのみなのでやっている事はフリーライバーと変わりません。

時給が安いのも事務所の資金確保の要因の一つと考えられます。

 

また、獲得したビーンズの数%を徴収する事務所もあり、運営資金を確保する為でしょう。

仕方がない部分もありますが、この事務所でも支払う部分の%が高ければ高いほど報酬も少ないと考えておきましょう。

悪質な事務所に契約しない為には

ライブ配信の発達により、事務所は非常に多くなりました。

 

適切な報酬を支払わない事務所に合わない為にも、BIGO LIVE提携会社かどうかの確認と報酬実態を確認して事務所が提示する報酬が合っているか比較しましょう。

BIGO LIVE(ビゴ ライブ) ‐ ライブ配信 アプリ
BIGO LIVE(ビゴ ライブ) ‐ ライブ配信 アプリ
開発元:BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.
無料
posted withアプリーチ

BIGO LIVEライバーになるメリットに、やはりフリーライバーより稼げる様になる事です。

 

ランク制による時給保証+獲得したビーンズの歩合制でフリーライバーより多くの報酬を受け取る事ができます。

 

簡単な話ビーンズがなくても時給が発生するので稼げることになります。

ランクを上げるのは自分には難しい…と考えている人でも、ランクDでも月間報酬18万に加え、ビーンズ5万の換金がある為、生活はできるレベルで稼げます。

 

ライブ配信で生活するって夢みたいですよね。それが今は叶えられる時代になりました。

他のライバーと交流ができる

 

フリーライバーの場合、視聴者がライバーだったり、あなたがライバーの配信を視聴して仲良くならない限り、交流をすることはできません。

 

 

1人でフリーライバーを始めて、最初は良いですが稼ぎ方とか不安になると思います。

BIGO LIVEライバーになると、同じ事務所間で交流が楽しむ事ができます。

 

 

また、交流会も定期的に行われる場合もあり、ライブ配信の話やマルチ配信の時にコラボ配信で他のライバーとライブ配信をするきっかけ作りが可能となります。

ライブ配信のノウハウを得られる

フリーライバーに比べてBIGO LIVEライバーになれば、ライブ配信のノウハウを得られるきっかけが多くなります。

 

 

フリーライバーだと、他のライバーさんのライブを見て勉強したり、自分自身でコツや稼ぎ方を調べて、我流でノウハウを得ないといけません。

BIGO LIVEライバーだと他のライバーとの交流からノウハウを得られますし、担当者からのアドバイスやマネジメントも関わってくる事から、より多くのノウハウを得る事ができます。

 

 

担当者や他のライバーの存在は大きいです。仕事でライブ配信に取り組んでいるわけなので、フリーライバーに比べて経験も豊富でしょう。

公式ライバー限定のイベントに参加できる

BIGO LIVEではフリーライバーが参加できるイベントと公式ライバー限定のイベントが用意されています。

公式ライバー限定のイベントは例えばananとのコラボイベント等の掲載されたり、他業界の繋がりが関係するものです。

 

 

イベントによっては報酬も多く、結果としてフリーライバーに比べてイベント参加数を増やして多く稼ぐ事ができます。

 

特に雑誌掲載やPVの撮影、コラボで何かしら他メディアに出演できるチャンスがあるのは非常に嬉しいですよね。

 

有名になれることは凄い事ですよ。

 

人気の表示に出やすくなる

フリーライバーだと、恩恵を受けられる項目は新人等のマイナージャンルです。

新規視聴者の獲得は難しく、SNSで告知したり、BIGO LIVE内のSNS機能を使って認知してもらわないといけません。

 

しかし、公式ライバーになるとフリーライバーに比べて、BIGO LIVE内にある人気の表示に出やすくなる様になります。

 

 

これにより、新しい視聴者の獲得に繋がり、ギフトのプレゼントのチャンスを増やす事ができます。

BIGO LIVE(ビゴ ライブ) ‐ ライブ配信 アプリ
BIGO LIVE(ビゴ ライブ) ‐ ライブ配信 アプリ
開発元:BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.
無料
posted withアプリーチ

BIGO LIVEライバーになるデメリット

ノルマが用意されているのが公式ライバーのデメリットです。

といっても、上記で挙げた報酬形態をみると

  • 1日3時間配信
  • 月30~60時間配信

と、ノルマは低いと考えられます。

 

言ってみれば、時給が発生する時間だけをノルマとしているので、必然的に達成できる時間ではあります。

事務所のルールがある場合がある

公式ライバーは事務所によってルールを設けている場合があり、それに従ってライバー活動を行わないといけません。

例えばBIGO LIVE以外のライブ配信アプリの配信はNG等です。

 

 

時給が保証されて、ビーンズ数も多く獲得していればBIGO LIVE公式ライバーで生活できるので良いですが、事務所によっては二重取り、時給が低い、ない可能性もある為、それで事務所ルールがあるとライバーを続けるのは難しいでしょう。

企業案件をふられる事も

公式ライバーだけど、そこまでライブ配信に時間を費やしたくないライバーがいるのも事実です。

 

時給が発生する分だけ頑張って後はフリーでやりたい人も数多くいるのです。

 

そこで案件をふられてしまう事もあり、ライブ配信に時間を追われる可能性もあります。

 

とは言え、案件をふられる事は凄い事ですし、報酬ももらえる場合があるので、稼ぎたい人にとってはメリットになるでしょう。

BIGO LIVEはBIGO LIVEライバー初心者でも時給制と歩合制で稼ぎやすいですが、他配信アプリ経験者はよりBIGO LIVEで稼ぎやすくなっています。

 

一度でも事務所に入った経験があるならば、通常の契約のBIGO LIVEライバーより稼げる可能性があります。

 

BIGO LIVEには特別プランが用意されている

BIGO LIVEでは他配信アプリ経験者には、通常と契約とは違った特別プランが用意されています。

経験者特別プランには、時間ノルマとビーンズノルマが用意されていて、それをクリアする事で通常のライバーより多くの報酬を受け取る事ができます。

 

主な詳細は

ランク

時間ノルマ

※配信時間は1日3時間までしかカウントされない

ビーンズノルマ/報酬

TOP1:

月間配信時間が30時間以上

月間10万ビーンズ以上で30万ビーンズ未満:月給30万円

月間30万ビーンズ以上:SSプラン適用

TOP2:

月間配信時間が30時間以上

月間10万ビーンズ以上で30万ビーンズ未満:月給30万円

月間30万ビーンズ以上:月給80万円

月間80万ビーンズ以上:SSプラン適用

TOP3:(独占)

月間配信時間が30時間以上

月間10万ビーンズ以上で30万ビーンズ未満:月給30万円

月間30万ビーンズ以上:月給80万円

月間50万ビーンズ以上:月給200万円

月間200万ビーンズ以上:SSプラン適用

報酬形態で挙げた通常のランク制に比べて、非常にお得なプランとなっています。

 

1日3時間しかカウントされないものの、30時間なので10日間で時間ノルマはクリアできますし、月間ビーンズ10万以上で最低月給をクリアする事ができます。

 

経験者でそれも自信がない人でも稼げるチャンスが十分にあるわけです。

また、このプランはあくまでプランの報酬です。

 

例えば、TOP2のプランが適用され、月間30万ビーンズを獲得して月給80万円を頂いたとします。

それと別に30万ビーンズの換金もあるので、非常にお得に稼ぐ事ができる事になります。

 

プラン報酬+ビーンズ報酬の二つがあるのは大きいかと思います。

TOP3が適用されると独占契約となる

注意したいのが特別プランのTOP3。

TOP3はTOP1,2と違い完全独占契約となります。

 

よって、TOP3が適用されたことに対し、例えば他のライブ配信アプリで配信をしてしまうのは規約違反となり、契約が打ち切られるもしくは報酬を受け取る事ができなくなります。

 

月間50万ビーンズ以上で200万の高額報酬を受け取る事ができますが、制限が設けられる事となり注意が必要です。

とはいえ月間50万ビーンズ以上で200万円です。

客観的に見てもライブ配信って稼げるんだなと感じさせられますね。

 

また、月間ビーンズ200万以上でランクSS適用となります。

 

仮に50万ビーンズ以上で200万がなくなってもビーンズ200万以上稼いでいれば、ランクSS換算で、1ビーンズ=1円なので、200万10ビーンズで200万の報酬+200万ビーンズの換金があります。

どの特別プランが適用されるのか

他配信アプリ経験者向けの特別プラン。

実績がどれぐらいあればTOP3になるか、どのランクが適用されるのかは明らかになっておらず、あくまで運営の判断次第となっています。

 

しかし、どのプランでもお得に報酬を受け取る事ができます。

 

TOP1で10万ビーンズ以上で月給30万円、30万ビーンズ以上でランク制の一番上のランクSS適用ですから、仮契約から始めるよりよっぽどスピーディにランクを上げる、多くの報酬を受け取る事ができます。

 

 

TOP2ですら、30万ビーンズ以上で80万円です。

それも1.2それぞれ他のライブ配信アプリでも配信はできるので、他配信アプリ経験者がBIGO LIVEでお得に始めるなら特別プランを申請して損はないでしょう。

 

BIGO LIVE(ビゴ ライブ) ‐ ライブ配信 アプリ
BIGO LIVE(ビゴ ライブ) ‐ ライブ配信 アプリ
開発元:BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.
無料
posted withアプリーチ

BIGO LIVEは他の配信アプリに比べて始めやすく稼ぎやすいです。

その理由の一つに複数ライブが多い事が挙げられます。

 

ライブ配信モードで紹介したマルチ配信は最大9人でライブ配信が楽しめるモードです。

最大9人で配信できるのは他の配信アプリでも中々なく、例えば友達や他の配信アプリで仲良くなったライバーを集めてライブ配信を行うこともできるわけです。

 

 

初心者でも9人も集まれば、楽しく雑談等ができますし、敷居を下げる要因にもなっています。

 

 

 

また、ラジオ配信でも自由席モードで他の視聴者を参加させられたりと、BIGO LIVEのライブ配信は1人で盛り上がるのではなく、視聴者や他のライバーと共に築き上げるライブ配信なのが特徴です。

世界中で人気の配信アプリ

日本発祥でなく、海外発祥の配信アプリの中でも、BIGO LIVEは世界中で人気の配信アプリになっています。

海外のライバーだとDJ配信等の日本では中々見ることのないライブを見る事ができたりします。

BIGO LIVE内の配信が非常に多彩なわけです。

 

 

抱えるユーザー数は全世界2億人もいる事から、ライブ配信を始めるとすぐに視聴してくれる方が多く、他のライブ配信アプリだと大体数十人しか視聴しに来ない所、BIGO LIVEは数百人見にきてくれる事もあります。

 

人数が多ければそれだけギフトをプレゼントしてくれる可能性も増えますよね。

結果的に稼ぎやすいライブ配信アプリに繋がるわけです。

日本人の配信者が少ない

BIGO LIVEは日本発祥のライブ配信アプリでなく、海外発祥の配信アプリの為、まだまだ日本人のライブ配信者は少ないです。

少ないといっても海外に比べてなので、マルチ配信に困ることはありません。

 

 

 

ですが、日本人が少ないことはBIGO LIVEでライバーを始めれば稼げるチャンスはまだまだあるというわけです。

 

 

他のそれも日本発祥のライブ配信アプリは、日本人が多くて稼ぎにくくなっています。

その代わり海外の人がライブ配信をすれば興味を持って視聴してくれている現象がおきています。

 

BIGO LIVEでもそれが言えて、日本人のライブ配信を楽しみにしている外国人も数多く存在します。

 

 

日本の視聴者のみならず、海外の視聴者もファンにしやすいのもBIGO LIVEが稼ぎやすい理由となります。

イベントが多い

他の配信アプリに比べても、イベントが多くライバーにとっても視聴者にとっても飽きない配信作りが可能となっています。

イベントに参加する事で報酬はもちろんの事、他業界とのコラボの開催も積極的に行われています。

イベントに参加すれば、別のメディアからの新規視聴者の獲得にもつながり、視聴者が多い事は稼げることに理由づけられます。

 

ライブ配信以外でも視聴者と仲良くなれる

他のライブ配信アプリだと、ライブ配信で視聴者と雑談やコメントで会話したりします。

 

それ以外になるとSNSを介してメッセージのやり取りだったりする為、手間が増えてしまいます。

また、SNSでは触れたくないライバーも多く感じられます。

 

BIGO LIVEだとライブ配信以外にメッセージ機能、タイムラインの様な投稿機能がアプリ内に用意されています。

 

よってSNSを開く必要がなくなりますし、アプリ内だけで視聴者との会話、やり取りが容易に行う事ができます。

そのまま営業をかける事もできる為、新規視聴者獲得もアプリ内で完結させられます。

多機能なエフェクト効果

ライブ配信のメインである通常配信のエフェクト効果は、他のライブ配信と比べても非常に機能が多く、エフェクト効果でライバー初心者でも始めやすい工夫が盛り込まれています。

 

 

同時にエフェクト効果はライバーの魅力をよりアピールできる事から、視聴者も楽しく配信を見る事ができます。

 

視聴者もライバーもお互いに楽しみやすいエフェクト機能は、視聴者獲得チャンスも増加し、稼ぎやすいにもつながります。

BIGO LIVE(ビゴ ライブ) ‐ ライブ配信 アプリ
BIGO LIVE(ビゴ ライブ) ‐ ライブ配信 アプリ
開発元:BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.
無料
posted withアプリーチ