· 

ブルーアーカイブはつまらない?面白い?プレイ評価レビュー

2021年2月4日に配信開始となったゲームアプリ、ブルーアーカイブ。

 

Yostarから配信される事もあり、アズールレーンの成功により期待された、自信がある作品のようです。

そこで今回ブルーアーカイブのつまらない所面白いところをプレイ評価レビュー。

 

ブルーアーカイブってどんなゲーム?

ブルーアーカイブはYostarが贈る学園×青春×物語RPGです。

 

プレイヤーは数千の学園からなる巨大学園都市キヴォトスで、学園都市に起きるトラブルに対応すべく、連邦操作部【シャーレ】の顧問となる先生となり、生徒と協力して学園の問題を対応していくこととなります。

 

ただ先生となるわけではなく、そこには生徒たちとのコミュニケーションや絆、日常といったことを楽しむ事ができます。

こういった学園モノって刺さる人には刺さりますよね。アニメで言う所のとある科学とかですかね。

 

学園都市の問題に立ち向かう

ブルーアーカイブでの問題を4人、2人サポートの6人編成した生徒たちで対応していくこととなります。

 

戦闘は自動で移動、攻撃が行われ、プレイヤーは右下のスキルを選択することで、戦況を優位にする事ができます。

スキルにはコストが用意されており、自動で貯まっていくコストの管理をしながら、敵に対応していきましょう。

 

 

カフェ経営で可愛くレイアウト

日常を取り入れられたブルーアーカイブ。

戦闘以外にも生徒たちが訪れるカフェの経営も行います。

 

カフェでは所持している家具を配置して快適度を上げたりすることができます。

自分だけのカフェを作り、生徒に快適に使ってもらえるようにしましょう。

 

ブルーアーカイブの面白い所

面白いところに戦闘パートが上げられます。

戦闘自体攻撃や移動は自動ですが、周りの和風な外観やチョロチョロ動くキャラクターたちがかわいらしい。

 

外観はスキルによって壊れたりするのもギミックがあっていいですね。

 

学園都市の中で様々な日本っぽい日常の風景が楽しめるのは面白い所。

スキル発動時の演出も可愛らしく、アイスを武器に使ったりドジっ子な攻撃等様々。

キャラがかわいく個性がある事が更に世界観を盛り上げてくれていますね。

 

一方で戦闘パートは微妙に戦略的な部分があり、キャラクターによっては室内は苦手で室外が得意とか、防御タイプに対して攻撃タイプの相性があったりします。

 

特にこの攻撃タイプと防御タイプの組み合わせが大事で、苦手なタイプと戦うと明らかにダメージが低くなります。

 

パーティ編成はおまかせで勝手に得意な組み合わせになってくれますが、戦略的な部分もあるという事です。

 

魅力的なキャラクターたち

先程でも挙げた通り、キャラクターたちが可愛らしく日本受けなキャラが多いのも面白いところ。

 

こういったキャラゲーは日本受けがないと中々話題になってくれませんし、キャラ愛がないと続けるのも辛い。

魅力的なキャラクターのレベルを上げたり、装備を整えたり、スキルを強化したり好きなキャラを見つけて楽しめるのは良いところ。

 

また、生徒たちとの連絡も楽しめたり、まさに日常×青春な学園モノゲームです。

 

家具を手に入れてカフェ経営

カフェ経営も面白いところ。

自分の思いのままに家具を置いてカフェを作り出せるので、ハマる人にはハマります。

 

ブルーアーカイブ
ブルーアーカイブ
開発元:Yostar, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ブルーアーカイブの惜しい所

ストーリーがフルボイスでないのが残念な所。

せっかく学園モノでキャラの個性もしっかり立ち、世界観が整っているのにフルボイスではないのはもったいないというか....。

 

気にならないと言えば気にならないですが、惜しいところですね。

 

戦闘パートのオートのAIが悪い

戦闘にはオート機能と倍速機能がありますが、オート機能は正直制度が悪い。

 

敵がいないところでスキルを使用したり、HPが減ってないのに回復スキルを使ったり、敵のHPがミリしかないのにスキルを使用したりとりあえずスキルを使いますよ〜って感じです。

 

これによりレベルがこっちの方が下のミッションで手動なら勝てるのにオートで勝てない戦いも出てくるわけです。

 

ここは惜しいところですね。闇雲にスキルを使われると必要なときにスキルがセットされていないので詰みやすくなります。

 

ガチャが渋い

ガチャが渋いのが惜しい所。

星3で2.5%です。かない渋い。ピックアップガチャでピックアップキャラが0.7%とかです。

 

ガチャを回すのに必要なダイヤはミッションやクエストをクリアすれば比較的手に入りやすく、10連はとりあえず引けますが渋いのでどっこいどっこい。

 

キャラがインフレできない

これは個人的にですが、キャラのレベルがプレイヤーのレベル以上上げられないのは残念な所です。

 

キャラがインフレできない為、ちゃんと相性とか考えないといけないわけですが、先程挙げた通りガチャが渋いです。

星1でも活躍してくれるものの、最初から使えるスキルが少ない=通常攻撃ばかりでダメージが出しにくい。

 

仮に運悪く同じ攻撃タイプを作ったら星1パーティしかできなかったら、詰む可能性は高い。

 

まとめ

ブルーアーカイブをプレイレビューしてきました。

ちびキャラが可愛いですし、戦闘の背景も細かく作られているのは正直面白かったですね。

世界観はよくできてると思います。

 

その反面ガチャが渋かったり、プレイヤーレベル以上のレベルアップができない事からプレイヤーレベルを優先的に上げる方法をとらないといけません。

 

気になるキャラが見つけられてキャラ愛ができるなら楽しめるゲームかなと思います。

学園、青春といった世界観が好き、キャラゲー好きなら一度プレイしてみてもいいでしょう。

 

ブルーアーカイブ
ブルーアーカイブ
開発元:Yostar, Inc.
無料
posted withアプリーチ