· 

機動戦士ガンダム U.C ENGAGE(エンゲージ)評価レビュー、面白い所や魅力、つまらない所

2021年11月30日よりサービス開始したゲームアプリ、機動戦士ガンダムU.C.ENGAGE(ユーシーエンゲージ)

 

機動戦士ガンダムと言えば、バンダイナムコが配信、販売する大人気アニメシリーズですよね、

Seed世代やファースト世代といった、様々な年齢層のユーザーを抱えたアニメです。

 

そこで機動戦士ガンダムU.C.ENGAGEについてプレイ評価レビュー。

  • どんなゲームなのか?
  • 面白い所や魅力は
  • つまらないか?

をお伝えします。

 

機動戦士ガンダムユーシーエンゲージは、機動戦士ガンダムの世界観を舞台にしたシミュレーションゲームアプリです。

 

プレイヤーは指揮官となり、宇宙世紀作品のアニメ付きダイジェストやアニメを楽しみながら、6v6のシミュレーションバトルを行い、機動戦士ガンダムの世界観を追体験していきます。

 

初代ガンダムはもちろんのこと、ZガンダムやVガンダム、F91といった様々なガンダム作品のストーリーを追体験していきます。

 

ムービーにはアニメ映像や、作品の名シーンを3Dモデリングで再現され、原作好きな人からガンダムを知らない人も楽しめます。

 

U.C.ENGAGEのオリジナルストーリーも収録されており、このゲームアプリでした楽しめないストーリーがプレイ可能。

ガンダム作品は順次追加予定となっているので、あなたの好きな作品も追加されるかもしれません。

 

MSやパイロットを入手して強い部隊を作る

機動戦士ガンダムユーシーエンゲージでは、作品に登場したモビルスーツやパイロットを入手し、より強い部隊を作り上げていきます。

 

ケンプファーやVガンダム、ガンダム試作1号機な、ガンダムのみならず様々なモビルスーツが使用可能。

 

モビルスーツも地上が得意、宇宙が苦手といった地形の関係もある為、強いモビルスーツを集めればサクサクと進めるわけではありません。

 

良いモビルスーツには良いパイロットを配備することで、よりモビルスーツの能力を発揮することができます。

 

パイロットには、主人公機に乗ることで能力が上昇したり、属性によって発動するスキルがある為、機体のカテゴリーとパイロットの組み合わせがカギとなってきます。

 

アムロ・レイにガンダムを乗せる原作同様の王道な使い方だとスキルをすべて発動できますね。

 

アムロ・レイやシャア・アズナブルといった初期ニュータイプから、サブキャラに至るまでパイロットが入手可能です。

 

育成は

  • レベルアップ
  • 装備
  • 能力解放

と手軽に楽しむ事ができ、おまかせ強化なら難しい操作も必要ありません。

能力解放は同じモビルスーツの設計図が必要となるため、レア度が高くなればなるほど上げにくい、手に入れにくいと考えていいでしょう。

 

また、レベルはプレイヤーレベルを超える事ができないことから、インフレしにくくなっています。

 

 

パイロット、モビルスーツともに気軽に育成し、強力な部隊作りができます。

 

配置で左右する6v6バトル

バトルは6体編成を行ったシンプルなバトル。

バトルではモビルスーツの属性とタイプ、そして配置で戦況が左右されるようになっています。

 

属性には

の三すくみ

の2すくみで構成されていて、敵のモビルスーツに合わせて属性を切り替える事で戦況を優位に進める事ができるでしょう。

 

また、モビルスーツのタイプには

  • 強襲(前列、狙撃、砲撃に強い)
  • 汎用(前列、オールマイティ)
  • 狙撃(後列、重装に強い)
  • 重装(前列、強襲に強い)
  • 砲撃(後列、重装に強い)

の5つのタイプが用意されています。

この属性とタイプの関係性、そしてモビルスーツの配置で戦略的なバトルが楽しめます。

 

戦闘は、基本オートのバトル。

3Dモデリングされた美麗なグラフィック画面を、モビルスーツたちが自由に移動しバトルを繰り広げます。

 

プレイヤーが干渉できるのは、EX SKILLのゲージが貯まったときに発動できるスキル攻撃です。

また、オート機能、倍速機能により、手動で操作しなくても自動的にスキルを発動し戦ってくれる為、手軽にバトルが楽しめます。

 

3Dモデリングされたモビルスーツのバトルが魅力の一つ。

バトル自体の面白さは、バトル前の配置、属性、モビルスーツのタイプで戦略性が生まれていますが、バトルに関しては見た目で楽しむ、といった所。

 

SDガンダムやスパロボのように、ミニキャラされた姿ではなく、しっかりと等身ができたモビルスーツなのが嬉しいですね。

 

PS2のスクランブルコマンダーが思い出されるような、重厚感はないもののリアリティあるモビルスーツが戦う姿を眺めていても面白い。

 

3Dモデリングのムービーストーリーもきれいで、迫力があります。

バトル中のボスカットもあったりと演出面で力が入れられています。

 

ガンダムのストーリーを追体験

ガンダムの各作品の名場面ストーリーを追体験できるのが嬉しいポイント。

 

ストーリーは懐かしいアニメ映像が流れて、ナレーションも入ってくれていますし、逆シャア、Zガンダム、などのシリーズ名場面を追体験できます。

 

今後のアップデートでオリジナルストーリーや作品の追加等も行われる為、どの作品が楽しめるのか?部隊を強くしながら待つのが吉。

 

バトル中は戦略性がないのが惜しい所。

ジャンルはシミュレーションですが、スキルの発動以外オートで動いて戦う為、スパロボのようにプレイヤーが直接モビルスーツを移動先を指定させたり、どれに攻撃を行うのか?指定できません。

 

シミュレーションゲームというより、セミオートバトルゲーといった所。

また、端末によっては画質が上がらず、バトルもFPS値が低くなってつまらないと感じる事があります。

 

ガチャは渋め

ガチャは渋めに設定されています。

URが3%と渋くなっています。

 

ただ、パイロットとモビルスーツのガチャが分けられているので、闇鍋でないのが唯一の救いと言えます。

 

機動戦士ガンダム U.C.ENGAGEをプレイ評価レビューしてきました。

 

面白い所や魅力

  • バトル前の配置、タイプ、属性の戦略性
  • 美麗グラフィック,3Dモデリングされたモビルスーツのバトル
  • 宇宙世紀のストーリーを追体験
  • 闇鍋ガチャではない

 

惜しい所

  • バトル中に戦略性がない
  • ガチャは渋め

3Dモデリングが丁寧に作られているのと、ミニキャラではない嬉しさがありますね。

指揮官って設定ですが、できればバトル中1機を自由に動かせれば良かったかなと思います。

また、ストーリーを追体験しながら楽しめるのもグッド。

 

機動戦士ガンダムファンのみならず、知らない人でもU.C.ENGAGEから入るのは全然アリ。

気になったら遊んでみてはいかがでしょうか。

 

機動戦士ガンダム U.C. ENGAGE
機動戦士ガンダム U.C. ENGAGE
posted withアプリーチ
iOS/Android
タイトル名 機動戦士ガンダム U.C.ENGAGE
販売元 バンダイナムコエンターテイメント
配信日 2021年11月30日
サイズ 288.4MB
ジャンル シミュレーション
価格 基本プレイ無料/一部課金制
対応機種  
×