ヒーローボールZ(HeroBall Z)は面白い?つまらない?プレイ評価レビュー

2020年7月2日にJOYCITYから配信開始されたゲームアプリ、ヒーローボールZ。

 

今回はヒーローボールZについて、プレイし面白い所つまらない所を評価レビュー。

 

ヒーローボールZってどんなゲーム?

ヒーローボールZは名前の通り、ヒーローを操作して戦う美少女シューティングRPGです。

 

とある宇宙人が地球を侵略しに来ました。

このままだと地球は宇宙人の手によって支配されてしまいます。

そこで登場したのがヒーロー。

あなたはヒーローを従え、宇宙人との戦いを繰り広げることとなります。

 

サクサクオートバトル

ヒーローボールZでは、美少女やヒーロー達を出して戦うゲームアプリです。

 

基本的なことはオートになっていて、右下のカプセルをタップすることでヒーローを補充することができます。

同じ色(N)のヒーロー同士を組み合わせる事でヒーローは強くなり、最終的にはレア以上んおヒーローを作りだす事ができます。

 

基本的な流れはヒーローを出しレア以上のヒーローを作り、レア以上のヒーローを育てることとなります。

ゲームを起動していなくてもヒーロー達は戦闘を継続しており、起動した時に報酬と進んだステージを獲得することができます。

 

これなら仕事が忙しい人でもヒーローボールZを楽しむ事ができます。

 

ヒーローボールZ(Hero Ball Z)
ヒーローボールZ(Hero Ball Z)
開発元:JOYCITY Corp
無料
posted withアプリーチ

ヒーローボールZの面白いところ

ヒーローボールZの面白いところに、普段時間がない人や暇つぶし、サブのゲーム消化としても楽しみやすいところです。

 

オフライン報酬がありますし、バトルパートもオートバトルの為、自分で操作してやり込むゲームとは違います。

 

ヒーロー同士の組み合わせは自分で行わないといけませんが、ゆっくりゆっくりゲームを進められるのはマイペースな人や他のプレイヤーと差がついたら萎える人でも楽しめます。

 

ゲーム自体も、進みにくくなったら報酬をもらって一定のステージに戻る機能などクリッカーゲームのような周回やり込みができるのがヒーローボールZの面白いところでしょう。

 

進行具合は自分次第。

レベルは3桁以上?!なヒーロー育成

手に入れたヒーローの育成がヒーローボールZのメインコンテンツと言ってもいいでしょう。

 

レベルアップは3桁以上にのぼります。

 

レベルアップのみならず強化機能もレベルは100以上超えます。

 

3桁超えるゲームを最近少ないので、こういった数字で見せる育成機能はやり込み感を一層出してくれますね。

また、育成すればするほどそのヒーローの新しい強化等が解除されていきます。

 

これにより、自分の好きなヒーロー、気に入った推しヒーローを満足いくまで育てる事が可能。

どうせレアだとそこまで使えないんじゃないの?と思いきや、ヒーロー進化でレア度や戦闘力がアップして戦力になるヒーローに生まれ変わる事ができます。

 

レア以上のヒーローはバトルパートのヒーロー同士の合体で手に入ることから、無課金でもレア以上のヒーローを進化させて強くする事ができます。

 

ヒーローボールZ(Hero Ball Z)
ヒーローボールZ(Hero Ball Z)
開発元:JOYCITY Corp
無料
posted withアプリーチ

ヒーローボールZの惜しい所

根本的にゲームジャンルが違う所です。

シューティングゲームとして配信されている今作ですが、プレイしてみると戦闘パートはヒーローの移動と合体くらいで、自分で弾を打ったりする事がなくオートです。

 

敵の弾を避けたりする必要がほぼなく、言ってしまえば放置系クリッカーゲームアプリといった所。


サブのゲームや仕事の合間にする分にはいいが、ゼビウスやグラディウス等の自分が操作して弾を撃っていくシューティングゲームとして始めると足元をすくわれます。

 

オート機能は課金要素

ヒーローを出現させて合体させる機能やゲームの倍速を変える機能は課金かチケットを使用して15分継続するシステムとなっています。

 

つまり、課金しない限り手動でヒーローの出動と合体を行わないといけません。

クリッカーゲームといえば、ある程度進めると自動系はゲーム内マネー等で購入する事ができますが、ヒーローボールZの場合課金かチケットとなります。

 

まあオートプレイ機能は無くてもオフライン報酬はもらえるので、レア以上のヒーローを手に入れる速さが変えたい場合は課金してしまうのはいいでしょう。

 

まとめ

面白い所

時間がない、サブゲーム消化、暇つぶしにちょうどいいゲームシステム

育成機能

 

惜しい所

そもそもシューティングゲームではない

合体等のオート化は課金

 

クリッカーゲームとしてみれば、シューティング部分があるのは新しいですし、暇つぶしやサブゲーム消化、仕事の合間に楽しみたい人におすすめです。

 

無課金でも続けるだけでレア以上のヒーローを手に入れ続けられますし、放置系ゲームとして考えれば、続ければ続けるほど味が出てくるかと思います。

どんなゲームなのか?プレイしてみてはいかがでしょうか。

ヒーローボールZ(Hero Ball Z)
ヒーローボールZ(Hero Ball Z)
開発元:JOYCITY Corp
無料
posted withアプリーチ