パズル&サバイバルはつまらない?面白い?広告と違う?プレイ評価レビュー

2020年12月15日より配信開始となったゲームアプリ、パズル&サバイバル。

 

パズル&サバイバルといえば、Youtube等で広告を見かけた事がある人も少なくありませんよね。

 

例えばこちらの広告。

ゾンビが家に入ろうとしているところをおさえ、パズルを解くことで次のアクションになるというもの。

 

多くの方がこれと、家の外に出て逃げながらパズルを解く広告を目の当たりにしたでしょう。

キャラの感じがマフィアシティ感もありますよね。

 

最近なら女性が刀を持ち、パズルを解くことでゾンビを斬り倒していくものまで。

パズル&サバイバルという名前通り、パズルはちゃんとあるもののゲーム内容が全くつかみにくい。

 

アクション要素があるのでは?と勘違いしてしまいますよね。

 

そこで今回パズル&サバイバルをプレイレビュー、どんなゲームなのか?面白い所つまらない所、そして広告と違うのか見ていきましょう。

 

パズル&サバイバルってどんなゲーム?

パズル&サバイバルはウイルスによって人類がゾンビ化した世界を舞台に、避難所の指揮官となり再建していくパズル建造ゲームアプリです。

 

この段階ですでに二枚目の広告のような明るい場所でゾンビを斬っている様子は伺えず、油臭い指揮官が主人公となります。

 

再建ときくと感じるのがストラテジー要素ですね。

こういった類のゲームは海外チックなキャラクターイラストでストーリーが進められます。

 

マッチ3で描くゾンビとのバトル

パズル&サバイバルでは、3マッチのパズルゲームになっています。

一つのパズルを動かし同じ色のパズルを3つ揃える事で、上にいるゾンビに攻撃ができる、というゲームですね。

 

広告にあったゾンビが襲ってくる演出はないものの、パズルパート自体はまあちゃんとパズルではありますね。

3マッチなのでパズルが苦手な人でも楽しみやすくなっています。

 

避難所を再建

ゾンビ化した世界で生き抜いていく為に、指揮官であるあなたが避難所を再建していくこととなります。

 

工場等の施設を建設したり、守りを固める為に門を強くしたり、終末な世界を生き延びましょう。

 

外の世界で他プレイヤーとの交流

敵となるのはゾンビだけではありません。

世界には他のプレイヤーも拠点を作りゾンビからの攻撃に備えています。

 

当然他のプレイヤーからの攻撃にも備えているわけです。

他のプレイヤーと協力するもよし、戦いし合うのもよし、パズル&サバイバルでは、パズルとストラテジーが楽しめます。

 

パズル&サバイバルの面白い所

パズルパートが面白い所。

消したパズルの場所の上のゾンビを攻撃する斬新なパズルシステムで、ただ揃えればいいわけではないパズルになっています。

 

4個消せば手榴弾にかわり、連鎖で閃光手榴弾と3マッチパズルにありがちな数と連鎖で特別なパズルが出現するようになっています。

 

また編成しているキャラは色がついており、同じ色のパズルを消すことでゲージが貯まりスキルを発動することが出来ます。

このスキルが重要になっているのもキモ。

 

他のプレイヤーとのストラテジー要素

拠点と強くして、世界を舞台に他のプレイヤーとの戦いやゾンビを倒すストラテジー要素もポイント。

 

といってもストラテジーパートにはパズル要素がありませんが、ストラテジーとパズル好きな人には刺さる内容ではないでしょうか。

 

外国チックなキャラクターたち

日本寄りのキャラクターではなく外国チックなキャラクターたちも好きな人に好きなものでしょう。

 

渋めなキャラクターが多いので、萌えが苦手な人でも楽しめます。

 

パズル&サバイバル
パズル&サバイバル
開発元:37GAMES
無料
posted withアプリーチ

パズル&サバイバルの惜しい所

日本語がおかしい、世界観にあっていないのが惜しい所。

 

明らかに二枚目の画像の女性が敬語を使って離すようなタイプではないですし、翻訳された定型文のような会話で世界観が台無しです。

 

日本人スタッフを雇った方が良いのでは?と思いますね。

 

パズルシステムの欠点

3マッチのパズルを消すと上の同じ列にいるゾンビを攻撃する斬新なシステム。

 

その反面欠点も多く、まず左右端っこにいるゾンビを攻撃するのが難しく、端っこに消せるパズルがない限り一方的に攻撃されることもあります。

また、並びによっては隙間があって攻撃できなかったりします。

 

そして3マッチパズルの為、パズルの連鎖で消す楽しさは運ゲーに近い形になっていて、爽快感はあまりありません。

 

パズルをウリにしているだけに非常に残念なポイント。結局攻撃系スキルを頼った方が早くゾンビを倒せます。

パズルの割合が半分以下

パズル&サバイバルのウリであるパズルパートは、ゲーム全体の半分以下といってもいいでしょう。

 

なぜなら本編がほぼストラテジーパートになっていて、ストラテジーパートにパズル要素がないからです。

いってみれば、ミニゲームを大きくコンテンツ化しているだけで、タワーデフェンス&ストラテジーゲームのAge of zをタワーデフェンスではなくパズルに差し替えただけと言えます。

 

本編はストラテジーです。

 

広告と内容が違いすぎる

広告だとリアルタイムでゾンビが動いて、それに対しパズルが出てクリアする、アクション毎にパズルが出てクリアする、といったパズルとアクションの融合みたいなものでした。

 

しかし、中身を開けてみるとパズルとストラテジーなゲームアプリ。

パズルパートは動かない立ち絵のゾンビを倒すパズル、先程でも挙げた通りメインコンテンツがストラテジーパートな為、パズルは薄い。

 

これならパズルはパズルで独立してアクション性を持たしてゲームを出した方が、まだ広告と内容が違うと感じることはなかったのではないでしょうか。

 

まとめ

パズル&サバイバルをプレイレビューしてきました。

正直Age Of Zにタワーデフェンス要素を消してパズル要素を入れたゲーム内容でしょう。

 

ゲーム内容自体、ストラテジー好きな人、3マッチパズルが好きな人には良いと思いますが、広告のイメージが良くないかなと。

 

広告が先行してしまって、ゲームに触れてもらえず中身はブラックボックス状態な気がします。

パズル&ストラテジーと考えればゲーム内容はわかりやすいでしょう。

 

パズル&サバイバル
パズル&サバイバル
開発元:37GAMES
無料
posted withアプリーチ