· 

ラズベリーマッシュ 評価レビュー、面白い所や魅力、つまらない所は?

2021年9月24日、ぼくとネコで有名なIGNITION Mからサービス開始したゲーム、ラズベリーマッシュ。

 

今回はラズベリーマッシュは

  • どんなゲーム?
  • 面白い所や魅力は?
  • つまらない?

について、プレイ評価レビュー。

 

ラズベリーマッシュってどんなゲーム?

ラズベリーマッシュは、剣や槍、銃などを組み合わせ戦うローグライクRPGです。

 

プレイヤーは、神への復讐を誓う少女となり、剣、レーザー、ロケットランチャー、槍、グローブ等異なる性能の武器を駆使して、敵をなぎ倒していく事となります。

 

ドット絵でかわいく彩られた世界ながら、ダークな雰囲気が特徴。

 

簡単操作で楽しめるアクションバトル

ラズベリーマッシュは、ランダムで形成されるダンジョン内を探索し、敵を倒したり、装備を手に入れたり、ボス戦に挑んだりするローグライクRPG。

 

操作は簡単で、スライド操作で移動し、右下のボタンでロール(回避)、長押しでダッシュ、右の武器ボタンを武器の切り替えが行えます。

 

攻撃は範囲に入ると自動的にターゲットが表示され攻撃する仕組みで、プレイヤーは移動と敵の攻撃をロールして回避、武器を切り替えるだけでシンプルな操作でアクションが楽しめます。

 

強い武器を手に入れ、敵を倒していく

ダンジョンの中には宝箱があり、宝箱からキャラクターのステータスを上げるアーティファクトや武器が入っています。

 

武器にはレア度と能力があり、能力はランダムに付与されていて、より強力な武器を手に入れて強くしていく事ができます。

 

武器によって攻撃範囲やコンボ数も違う為、自分にあった武器の組み合わせでボスに挑戦していきましょう。

 

また、今作はローグライクRPGの為、ダンジョン攻略中に倒されてしまうと武器をロストしてしまいますよ。

 

エネミーソウルを集めてキャラを強化しよう

ゲームオーバーになると、武器をロストしてしまう仕様。

どこでキャラを強くできるのか?はエネミーソウルを使って強化していきます。

 

アーティファクトの装備数を上げたり、回復アイテム数を増やしたり、ボムの攻撃力を強化したりと様々。

 

エネミーソウルで購入したものはロストすることがないので、ダンジョン攻略→エネミーソウルを入手→エネミーソウルで強化して強くしていきましょう。

 

ラズベリーマッシュ
ラズベリーマッシュ
posted withアプリーチ

ラズベリーマッシュの面白い所や魅力

簡単操作で楽しめるバトルが魅力的。

攻撃が自動ながら、近接武器はガンガン攻撃して爽快感あるバトルが楽しめます。

 

一方で敵も遠距離攻撃を行ってきたり、槍等で中距離から攻撃してくる為、回避ボタンで回避して攻撃とアクションが損なっていません。

個人的に篭手が攻撃スピードも早くコンボ数も多いので、爽快感あるバトルが気持ちいい。

 

遠距離攻撃も貫通する武器や連射できる武器様々。

ロケランの範囲攻撃系の飛び道具もあって、どうしても距離を取りたい敵や一気に攻撃したい時に発揮できます。

 

連射できるロケランは一気に敵が消えるので、遠近問わず爽快感ありますよ。

リロード時の音とか動きもロマンがあります。

 

バトルのみならずダンジョン構造もランダム形成なので飽きにくい。

 

ダンジョン道中にお店やモンスターハウス等、ピンチとチャンスが楽しめます。

 

爽快感あるバトルですが、ボス戦では緊張感あるバトルを演出。

弾幕シューティングゲーム並に弾が飛んできたりするので回避をして、ボスのスキをついて攻撃が必要となります。

 

ボスも独特なスキがあって個性を感じられますね。

ギガンテスなら空振りで硬直、マシンガンなら弾切れの時にスキができたりと、ボスを観察してパターンを読む楽しさもあります。

 

強化やコレクション

ラズベリーマッシュでは、エネミーソウルでキャラを強化、アーティファクトでキャラのステータスを上げる、となっています。

 

アーティファクトは手に入れるとロビーで展示されるようになり、コレクション収集できます。

 

そしてエネミーソウルを集めてキャラを強化。

倒されては強化、倒されては強化といった周回ゲームが楽しめます。

 

エネミーソウルで武器のアンロックもあるのでやり込める事間違いなし。

倒されると武器はロストされるが、ダンジョンを入る度に新しい武器が手に入るやりごたえのあるゲーム性が魅力。

 

宝箱にどんな武器が入っているのか?ワクワクしながら開ける感じが良いですね。

そして倒されてロスト...昔プレイしていた風来のシレンやトルネコの大冒険 不思議なダンジョンを思い出させてくれます。

 

ラズベリーマッシュの惜しいところ

ダークな世界観を損なわないように、グロい演出が入っています。

 

オンオフはないので、グロテスクなのが苦手な人は合わないかもしれません。

 

飛び道具の扱い

個人的に

  • 打ちながら移動できる(銃の大きさで移動速度が変動)
  • 手動リロード

ができたらよかったなと思いました。

 

必ず立ち止まらないと銃が撃てないので、場合によっては撃たせてもらえないところもあります。

 

その仕様だからか、連射系よりも1発しか撃たない爆発系(ロケラン)のが使い勝手が良いなと感じました。

評価まとめ

ラズベリーマッシュをプレイ評価レビューしてきました。

 

良いところ

簡単操作で楽しめるバトル

ゲームオーバーして強くなる周回ローグライク

 

惜しいところ

グロいのが苦手な人は合わないかも

銃の扱い

 

ゲームバランスと簡単操作で楽しめるダンジョン攻略に、正直どっぷりとハマってしまってしまいました。

 

BGMや世界観の演出も細かく、やり込めるゲームでした。

 

スマホの他にニンテンドースイッチ、steamでも配信されているので、気になったら一度遊んでみてはいかがでしょうか。

ラズベリーマッシュ
ラズベリーマッシュ
posted withアプリーチ