· 

戦策三国志 評価レビュー、面白い所や魅力、つまらない所

2021年12月3日よりインゲームからサービス開始したゲームアプリ、戦策三国志。

 

インゲームと言えば、ド迫力なスキルが楽しいラストラグナレクを配信している所ですね。

 

今回の戦策三国志ですが、一言で表すと

 

 

初心者でも触りやすいストラテジーゲーム

です。

 

そこで戦策三国志が

  • どんなゲームか?
  • 面白い所や魅力
  • つまらない所は?

について、プレイ評価レビュー。

 

戦策三国志~百将無双 戦略シミュレーション・戦略ゲーム
戦策三国志~百将無双 戦略シミュレーション・戦略ゲーム
posted withアプリーチ

戦策三国志は、名前通り三国志を題材にしたシミュレーション、ストラテジーゲームです。

 

舞台は西暦190年頃の古代戦場で、プレイヤーは乱世を生きる一人の君主となり、王国を建国し、領地を発展させて行くこととなります。

 

まずは4つの外見と名前を決めてゲームをスタートすることになります。

外見に能力差がないので、好きな外見を選びましょう。

 

外見を決めてしばらくゲームを進めると、老人から選択肢を迫られます。

 

この選択肢次第で、様々な能力が付与されます。(変更できないので、そこまで気にする必要はないかもしれません。)

 

ここから、数々の名将たちを集め強力な舞台を作り、天下制覇を目指していきます。

 

施設を強化し戦闘に備える

戦策三国志は、自分の王国を作り、外の世界で資源を手に入れたり、他のプレイヤーとPvPしたり強力したりとストラテジー要素がメインでリアルタイムに進行していきます。

 

いつ王国が攻撃されるかわかりません。

はじめに行うのが施設の強化です。

 

製粉や伐採所を作り資源を獲得したり、城壁などを強化して戦いに備えていきます。

 

他のストラテジーゲームだと、王国の箱庭要素がありますが、戦策三国志では画像のようにアイコンのみで解除、強化がされる為シンプル。

 

結局箱庭の施設配置は適当になるから面倒」と感じてた人にとって簡略的なデザインは、ストラテジー初心者でもわかりやすい。

 

準備ができたら世界を舞台に戦う

準備ができたら、外の世界で資源を集めたり他のプレイヤーの王国を攻めたりしていきます。

ゲームスタート時は免戦機能が搭載されており、他のプレイヤーから攻撃を受ける事なく資源を回収することができます。

 

序盤は資源の採集がメインで、免戦の期限が切れたら他のプレイヤーに気をつけながら戦ったり協力していく、ストラテジーが楽しめます。

 

バトルは6人の武将を編成して陣営を決めて出陣させ、敵に接敵するとバトルが始まります。

 

この編成部分で、武将の相性により連携技等が発動出来るため、ただレア度が高い武将を集めれればいい、というわけではありません。

 

バトルはフルオートで進行され、スキルや連携技、武将の配置により戦況が変わる仕組みです。

 

2倍速とバトル結果のみを表示するスキップ機能があるので、バトル自体はおまけと考えていいでしょう。

 

武将を強化して、より強い部隊を作る

強力な部隊を作り上げ、天下制覇を目指す為に武将の育成はかかせません。

  • 昇級(レベルアップ)
  • 将星(他のゲームでいう限界突破)
  • 昇格(+1等の機能)
  • 戦技(スキル強化)
  • 内政

から育成できます。

レア度が高い武将だとレベルを上げていくだけでも戦力が高くなります。

 

しかし、星を上げる事が難しく、逆にレア度が低い武将は星をあげるのが容易となり、レア度が低い武将でもスキル次第で戦力になる武将がいるので、初心者でも楽しくプレイできるでしょう。

 

馬の育成や古鏡の欠片を集めて強化したり、兵器の開発等、育成要素も多く収録

 

古鏡に関しては収集機能みたいなもので、世界で見つけ出して集めていく楽しさがあります。

情報はチャットで共有できるので、同盟に入って他の味方に共有して欠片を入手してもらう事も可能です。

 

布陣を作る際の武将の相性や陣営を作るのが面白い所。

バトルは簡素でつまらないですが、そこはストラテジーゲーム、編成の所で戦略性が生まれるようになっています。

 

武将の相性次第でダメージや状態異常を付与できたりと、どういった布陣を作り上げていくのか?が楽しめます。

面倒な場合も一括編成を押す事で、ある程度相性が合う武将を配置してくれるので便利です。

 

UIが初心者でもわかりやすい

こういうスマホゲームは、課金関連の項目を増やしがちですが、まだわかりやすいと感じました。

課金や報酬関連は右上、右に布陣の待機状態、左の枠をタップすれば

  • 建物建築
  • 技術研究
  • 予備兵

右下は無課金で楽しめる要素、左下はチャットと、直感的でわかりやすいです。

 

ストラテジーゲームってルールを覚えるまで、どの項目に何があるのか覚えるのが難しい。

しかし、戦策三国志は、チュートリアルも丁寧に教えてもらえる為覚えやすい、ストラテジー初心者でも手軽に始められると思いました。

 

世界以外にも様々なゲームモードが用意されている

王国の外の世界で、資源を集めたり他のプレイヤーと協力したり戦うストラテジー要素以外に、様々なゲームモードが用意されているのが魅力の一つ。

 

代表的なのが征戦という機能で、ステージ攻略式のバトルが楽しめるモードがあります。

バトルはスキップ機能があるので、サクサクを進められる他、報酬も美味しいのでガンガン攻略したい機能です。

 

名将に挑戦したり武将を派遣して、時間経過でクリアとなるモード等、ストラテジーオンリーでない楽しみ方が盛りだくさん。

 

中には全サーバー共通のイベントがあったりと、なんだか運動会みたいですね。笑

自分自身が極端に頑張らなくても、達成さえすれば報酬が貰えるのでありがたいイベントになっています。

 

イベントスケジュールも用意されており

  • イベント合戦
  • 時間イベント 

等々、多数のイベントが楽しめます。

 

報酬が多く、黄金を手に入れやすい

ガチャや施設の強化をスキップさせる事に使える黄金。

課金要素の一つですが、イベントや報酬から黄金が手に入りやすくなっているのが良いところ。

 

無課金でもそれなりに楽しめますし、貯めておいて重要なときに使うこともできます。

 

黄金があれば免戦牌を購入してバリアを張るができ、他のプレイヤーから攻撃を受けなくなります。

 

 

黄金が手に入りやすいので、他のプレイヤーの集中攻撃等に困った時は購入するのが吉。

 

バトルが地味かつオートなのがつまらない所。

 

ストラテジーゲームなので仕方ない部分ではあるものの、スキルの発動はイラストのカットインぐらいで地味です。

正直スキップがあるので、序盤のバトルは戦闘結果を見るだけで終わらしがちでしょう。

 

武将イラストは◯、ボイスが使い回されている

武将イラストはかっこいい、セクシーな武将といい感じですが、声優陣が少ないのかボイスが使い回されてるのが惜しい所。

 

手に入れた武将だけで、同じ声優の人が5体もいて、セリフもすべて一緒なので違和感がありますね。

それならレア度の低い武将はボイスなしでも良かったかなと思いました。

 

ガチャが渋い

ガチャが渋いのが挙げられます。

SSの確率は1%となっていて非常に渋いです。

 

 

実際にプレイして、S武将6体、40連の確定SSで1体という結果になりました。

 

有利に進めたいならリセマラ必須と言えるでしょう。

 

戦策三国志をプレイ評価レビューしてきました。

 

面白い所や魅力

  • 武将の相性で連携を作る編成
  • UIがまだわかりやすい
  • 様々なゲームモードが用意されている
  • 黄金が報酬で手に入りやすい

 

惜しい所

  • バトルが地味
  • 武将のボイスが使い回されている
  • ガチャが渋い

ガチャが渋いものの、ストラテジーゲームながら、王国の箱庭作成がなく簡略なデザインで、ストラテジー初心者でもわかりやすくプレイしやすいゲームだと感じました。

 

三国志モノのストラテジーゲームといえば、

等もあるので、参考にしてみて気になったら遊んでみてはいかがでしょうか。

 

戦策三国志~百将無双 戦略シミュレーション・戦略ゲーム
戦策三国志~百将無双 戦略シミュレーション・戦略ゲーム
posted withアプリーチ
タイトル名 戦策略三国志~百将無双 戦略シミュレーション~
販売元  Ingame Co.,Ltd.(インゲーム)
配信日 2021年12月3日
サイズ 983.4MB
ジャンル ストラテジー
価格 基本プレイ無料/一部課金制
対応機種 iOS/Andoroid