· 

我が天下 評価レビュー、つまらない?面白い?

2016年11月に配信開始したゲームアプリ、我が天下。

 

配信から年数の経っているゲームアプリですが、ゲーム内容を知らない人もいるでしょう。

そこで今回、我が天下は

  • どんなゲームなのか?
  • 面白いところは?
  • つまらない?

についてプレイ評価レビュー。

 

我が天下ってどんなゲーム?

我が天下は、君主となり天下統一を目指すシミュレーションゲームです。

プレイヤーは君主となり、魏呉蜀等様々な武将を集め、敵と国合戦を行うこととなります。

 

サーバーは全世界共通サーバーとなり、出陣の際には国境を超えた様々なプレイヤーと合戦が楽しめます。

 

ワールドマップは非常に広く、スタート時はランダムに拠点が配置され、そこから天下統一を目指すこととなります。

 

城を占拠し繁栄させる

天下統一には城をバンバン占拠していくのもいいですが、食糧も兵力も底をついてしまえば、他のプレイヤーからの反撃で拠点を失ってしまうこともあります。

 

城を占拠したら、城内には住宅、市場、農地が建築可能。

それぞれ食糧、兵力、銅銭が補充されるようになります。

戦闘

建築数はあなた次第、農地だけにするもよし、7:3等にするもよし。

建築後は強化を重ねて、より多くの兵力や食糧を補充できるようにしましょう。

 

太守府を強化すれば、城壁の攻撃力、防御力を上げる事ができ、他のプレイヤーの戦闘に準備もできます。

 

武将を育成し、戦闘をより有利にする

兵力の補充や食糧の調達の他に、武将の育成も欠かせません。

武将のレベル上げや武器、防具、馬の装備等、育成する事で、天下統一に有利に進める事ができます。

 

レベルはプレイヤーレベルより上まで育成できませんが、自分よりレベルの低いプレイヤーとマッチングしたり、上のプレイヤーとマッチングしても外交を使い、上手く立ち回ることも可能。

 

準備ができたらいざ天下統一へ

兵力も食糧は十分なら、ついに拠点を攻撃していきましょう。

 

我が天下では、マップの道になっている順の拠点から攻撃するようになっており、いきなり他のプレイヤーの拠点を攻撃したり、遠い拠点を攻撃することができません。

 

近い所の拠点から、徐々に徐々に天下統一を目指す感じがまさに合戦ゲームと言えますね。

 

拠点の攻撃は、ターン制のオートバトル。

順番に攻撃し拠点のHPを無くす事ができれば、拠点を制圧することができるシンプルなもの。

 

武将のスキルや陣法、連携スキルによって戦況を大きく変えることもあり、戦略的なバトルが繰り広げられます。

 

我が天下
我が天下
posted withアプリーチ

我が天下の面白い所

天下統一を目指す道中に、面白さが感じられます。

 

拠点によってレベルが違い、他のプレイヤーが制圧していない中立の拠点でも強い拠点があったりして、中々前に進めないこともあります。

 

偵察してから拠点を制圧するのか?まずはガンガン進むのか?あなたの考え方次第となります。

 

そして、我が天下で重要な部分なのがコミュニケーションです。

ワールドマップ内のプレイヤーとチャットすることができ、共に協力する方針をとったり、情報共有したりと頭脳戦がある合戦もあるわけです。

 

また、外交で同盟申請して、共に争わず天下統一を目指すことも可能。

コミュニケーションを取りながらプレイする人にとって、コミュニケーションは大きな武器と言えます。(日本人が多いワールドマップなら相性が良い)

 

天下統一を果たせず、降伏か自拠点がなくなると、また新しいワールドマップで天下統一を目指すようになります。

 

新しいワールドマップに入るとき、フレンドを誘って一緒に同じワールドマップでプレイすることができるので、友達を誘って一緒に我が天下を楽しむことも可能です。

 

武将の育成とバトル

魏呉蜀様々な武将を手に入れて育成できるのも魅力の一つ。

レベルを上げる他、武器防具馬を装備して、より強くしてからワールドマップに入ることもできます。

 

武将の連携スキルで戦況を大きく変える場面もあり、同じ陣営の武将を集め続けるか、ミックスして楽しむのもいいでしょう。

 

バトルはシンプルながら、出撃前に戦略性があります。

陣法や連携スキルと武将の組み合わせが重要になってきます。

 

無課金でも加速アイテムが作れる

他のゲームなら課金アイテムとして存在する加速系のアイテム。

例えば拠点を攻撃する際、移動に数分かかるのを加速すれば短縮することができます。

 

その加速系のアイテムを、我が天下では作成することが可能。

 

 

その結果、無課金でもバンバン加速アイテムを作って使うことができる為、時間を短縮して楽しむことができます。

 

加速して天下統一を目指しましょう。

 

我が天下
我が天下
posted withアプリーチ

我が天下の惜しいところ

チュートリアルが長い割に不親切なのが惜しいところ。

右下のキャラの話がチュートリアルのガイド代わりになっていて、無駄話をすることもあり、内容がわかりにくいと感じました。

 

チュートリアル中は他のプレイヤーは存在せず、拠点の制圧、城内の育成、武将の育成と基本まわりを覚えられるようになっていますが、何をすればいいのかわかりにくい。

 

チュートリアルを終わらせるには、チュートリアル中のマップのすべての拠点を制圧する必要がある為、加速アイテムの存在を知らなかったり兵力等がわからなかったら長い間チュートリアルをさせられるハメになります。

 

何よりチュートリアル後に、いきなりワールドマップに投げ出される為、スタートして数時間後に見たら倒されていた、なんてこともあります。

 

課金者に勝つのが難しい

無課金でもある程度楽しめる我が天下ですが、年数も経っている為課金者がいると勝つのが難しくなっています。

 

また、課金者もわざとランクを下げて、レベルの低い所にマッチングするようにしているプレイヤーもいる事から、課金者に勝つには他のプレイヤーとの協力が必要と言えます。

 

無課金は無課金オンリーのサーバーとかあってもいいなと思いました。

 

我が天下評価まとめ

我が天下をプレイ評価レビューしてきました。

良いところ

  • シンプルながら戦略性のあるバトル
  • 天下統一を目指す道中の駆け引き
  • 武将の育成

 

惜しいところ

  • チュートリアルが長め
  • 無課金が課金者に勝つのは難しい

ゲーム性自体は、昔からあるシンプルなシミュレーションゲームでプレイしやすく、三国志真戦みたいなマス目を徐々に進む制圧系に比べてスピード感があります。

 

何回でもワールドマップを変えて天下統一を始められるので、手軽にシミュレーションゲームが楽しみたい人は良いのではないでしょうか。

気になったら一度遊んでみてはいかがでしょうか。

 

我が天下
我が天下
posted withアプリーチ